ギア吉ゴル吉・自前主義


自己ベスト 75
2019~ クラブ 組立て開始
2021~ トラックマン4 + インドア練習に完全スイッチ

インドア練習場では

モーダス3 TOUR 105 R を入れた

P770 を使っていたワケだが

MCI70 R との差が大きいし

ロマロ Ray TypeR L.L.T との

重心距離の違いとかも大きいので

練習には、ロマロ Ray TypeR のヘッドが

最低でも必要かなということで

マーケットをパトロールしていると

ARMRQ8 5星 が入った

中古の

ロマロ Ray TypeR L.L.T を発見した



ARMRQ8 5星 は、45g なのだが

スタジオでは

レディース用アイアンで練習している状態なので

練習器具としては悪くないかも

...ということで

ひととおり商品情報を収集してみると

8軸でかなり高価な10年選手の古いシャフトのようで

今でも、6本くらいで20万円台前半

という価格で売っているのを見かけたっ



自分に合うスペックがどうか不明だし

試打も出来ないし

そもそも、5星は高価すぎて

マーケットにほとんど出ていないとか

でもカタログ的には

しなやかだけど、戻るし当たり負けない

宇宙素材がどーのー

まぁ~

10年前の話なので

今は当たり前というか

そういう商品があることも事実で

驚きは小さいが

練習用と割り切ってしまえば

ヘッド単体を買うつもりだったので

合わないだろうから

ヘッドから外して

シャフトだけ売るつもりだけど

一度そのまま、エンタメとして使ってみる

...という算段で価格交渉

そして成立っ



やはりとてもお金持ちの方らしく

持っているものの質が異次元っ

きっとこのクラブも、どっかの工房で

40万円とか払って作ったんだろうなぁ~

そして、経年の割には

ラウンドで使われていないんだろうなぁ~

という想像



本日、その道具が届く予定なので

まずはトラックマン打席で計測試打して

その結果を見て

そのまま、一度コースに持って行くとか

スグにバラして

プラクティス用の MCI に挿して

練習用のクニャクニャクラブを作るのか

ドンピシャの

ロマロ Ray TypeR L.L.T + MCI 70R

の練習用 #7 をこの部材から作るとか

作らないとか

いろいろ決めていくつもり



.

コロナ前までは、これでもジムに通い

緩い筋トレに

スタジオワークは

エアロ、ステップ、ボクササイズ、ZUMBA、リトモス

などなどやっていた

ハマっていたのは、2010年から2018年頃までで

リトモスの大会に出たあたりで

自分の実力を直視することになり

モチベが下がってきたところにコロナ

という流れで

ジムワーク全般から離れて

丸4年は経過していると思われる



今回、ゴル友と言ったら相手に失礼かもしれないが

生活圏が近い人なので

情報が自分にピッタリだったこともあって

その人の紹介で

3週間ほど前からジム通いが復活している



自己流だった部分も多かったので

マンツーマンでマシンの使い方やらを

フォームから教えてもらっている最中だが

既に身体は好調で

歩き方も、結構変わっていると自覚できるほどだ

歳も歳なので

重量には目くじらを立てず

追い込む一歩手前で止めて

烈婦数を稼ぐこと

理想のフォームに近い動きで出来続けること

そんなことを意識してトレーニングを続けている



一方で、同時期に

紹介とは別に

キックボクシングのミット打ちにも入会して

昨日、3回目が終了

それぞれ、行くまでがおっくうだが

行ってしまえば、楽しく時間が過ごせるし

運動で汗をかいた後は

純粋に気持ちがいいものだ



筋トレは

トレーナーの言うことを聞きすぎて

若干、腰を痛めたり

部位の復活に時間がかかったりしていたが

3週目となると

身体も刺激を受け入れつつあって

おっさんでも

身体は変わっていくもんだなぁ~

...と感心するとともに

10歳くらい、肉体が若返るといいなぁ~

とか

虫のいいことを思ったり



いずれにしても

しばらく、全然運動してこなかったツケは大きく

まだまだ、身体は錆びついているし

もっとよくするためには

時間が必要だっ

ちょっと忙しすぎるっ



...というワケで

TM 系は週1回で固めて

筋トレは朝中心

キックボクシングは夜で

週1~2回

昼を中心にゴル練

という感じで巣レジュールを組んでいる



筋トレは、最長でも木曜日までかなぁ~

キックも同様と目論んでいるけど

ちょっとでも飲み会とかが入ると

睡眠負債の返済が大変っ



キックの施設に聞いたところ

どうやら自分が最高齢の会員らしいっ

なんかやる気が出てきた

それにしても、昨夜のミット打ちはきつかったなぁ~

本当に吐くかと思った w





.

Youtube で

A GOLF STUDIO の

ハサミスイング理論の解説が始まり

改めてそれを見てイメージが強くなったので

インドアで練習



ポイントはテイクバックでの

左側屈をしっかり使うこと

その動きの度合いが少なかったみたいで

結果として、今までは

ハサミしろが少な過ぎた状況だったように思える



ヘッドの基本的な軌道は飛球線上を

なぞるように動いており

自分で見ていても気持ちがいい



次は、回転力

という感じだが

テイクバックの身体の入れ方で

一段、モードが変わった感覚

正しい方向に進化゜しているはずなので

このまま前進できることを祈る



レッスン時の動画を見返して

必要なところを文字お越ししたいのだが

なかなか身体が元気な時間がない

スクワットにデッドリフトやりまくって

身体がトリップしていると

やっぱ眠くなっちゃう ww



筋トレで、身体も動くようになりつつあるが

ここはゴルフスイングの習得も大事

とにかく時間が足りないね

体力も足りないっ

若いからだが欲しい

夜、飲みに行っている場合ではない

滝汗



.

難しいコースで

ハンディもたっぷり持っているのだが

後半、PAR 3 で

2連続OB を叩いて 8点としてしまい

それが大きく響いて予選カットになった



43 + 47 = 90



自分への怒りが収まらず

とにかく悔しかった

前日はAコースじゃなくて

ここに来るべきだったかな~

...とか



左足上りのアプローチとか

もう少し、気を付ければ

2連続OBがあったとしても

予選通過出来ていた可能性すらあった

やはり、全然行っていないから

しょうがないと言うか

当然の結果とも言えるけど

とにかく自分に腹が立った



今までと同じことをしていても

意味が無いことはよくわかった

どんどん、Cコースでプレイせよ

ってことだぁ~な




.

翌日の体力を温存しつつ

ゲーム感は維持させたいということで

Aコースにて練ラン



回転式改めはさみスイング理論の

レッスンを受け取って

自分なりにインドアと2ラウンドで練習をしてきたが

現時点では

競技でそのスイングをするには

完成度が低すぎるので

以前のスイングに戻すというのも

今回のミッションだ



久しぶりのAコース

スタッフの皆さんが暖かく

嬉しかったな

最近は元メンバーさんは全然来ない

とのこと

この日も、ビジター料金は1.8万円と高額で

普通の料金では当然自分も行けないレベルだ

グループ割引が受けれる人でも

今は、移籍先のクラブ競技とかで

忙しいんだろうなと

まぁ~

自分も忙しいので当然ですかね



40 + 42 = 82



PAR4で、9点

というビッグイニングがあったけど

この数字だったので

そのホールがダボでも70台だったと思うと

残念だったり

自信が持てたり



一応、やるべきことをやって

スルーで終了

実家でシゴトして

久しぶりに好きな店で果物を買って帰った

癒されるっ



翌日のCコース、理事長杯

頑張るっ




.

他の機種を知っているわけではなく

こういった類の、セルフケア製品を購入したこと自体

初めてなのだが

この機種を買って、使ってみた結果

今まで、最低 10 日に一度

60分間の カイロプラクティックの

施術を受けていたのだが

このマッサージガンを使うことで

身体がほぐれ

整体に行かなくなってしまった



会社に置いておく分と

2台、同じものを入手して

セルフケアを続けている



率直な感想として

買ってよかった一台だ

施術に行く時間が不要ということが最大のメリットで

当然、身体の動きもいい

部分的に、ここだけやりたい

というニーズにも対応できるので

使い勝手は人の手より、いい部分もある


お勧めだ



.

Bコースにて練ラン

前日、新神戸で新しいスイング理論を習い

とんぼ帰りで日帰り帰宅した翌日

いきなりコースで

そのスイングが出来るのかを検証した



A GOLF STUDIO の理論は

前記のとおり



どう考えても

アウトサイドイン過ぎる軌道で降ろしてくる

という理論なのだが

これが近代的なスイングらしい

完全に練ランで

しかも2ラウンド連続で行えるワケなので

一応

同伴の皆には

レッスン直後なので荒れるかも

という話を伝えてティーオフ



完全に、スタジオで習得したことが

コース上で出来たワケではないが

それでも 50%以上は

出来たつもりでいる

ティーショットから、アプローチ、パターまで

神戸打ちでやった



42 + 41 = 83

42 + 43 = 85



初めてのスイングなのだが

意外にスコアまで出てしまった

恐ろしいほど左に行く感覚なのだが

それで真っ直ぐ飛ぶので不思議だった



トピックはパターで

ショートできなくなった

このやり方は自分に合っているのかな?

そういえばアプローチも

オーバー目が多くて

ファーストパットは下りが多く

ちょっといつもと違う展開だったな



いずれにしても

今回の神戸打ちは

自分の身体で動ける範囲で出来る

スイングの新たな勝ち筋という印象だ

内容が抽象的でなく

具体的なのも腹に落ちる



まだ、自分のスイング動画が

どうなっているのかわからないので

明日以降

自分のスイングを見るのが楽しみだ




.

元は、回転式ということで

新しさしか感じられなかった

斬新なスイング理論だったのだが

行く前日に

少し動画見ておこうかな

と思って見たら

師匠さんと別れたらしくて

回転式、改め

はさみスイング理論

に名前と

ちょっとしたところが変わっていて

正直不安だったけど

以前から決めていたので

当然、行った



この図式は

大人のゴルフ学校の時と酷似していて

自分が胴元でない Youtube を使った活動では

ちょっとした、あるあるとして

近くで見てきた



経緯も大方聞いたが

いずれにせよ、現在の見せ方、見え方として

視聴者が置き去り

悪いパターンの変化として

打ち出してしまうカタチになっていて

それを受けてか

ぱったり動画も回っていない

これから短期間で

こういった時の鉄則となる要点を押さえないと

さらに

一気に減速、シュリンクするだろう

こちらもコンサルの身なので

余計なお世話なのだが...



肝心の内容は

少々驚く内容で

一言でいえば

行って良かった

という感じだ

少なくとも、少年達を教えることで

自分のレッスン力というか

語彙力が著しく向上していることがわかり

一連の説明も2時間少々で終えることができ

残りはアプローチパター

その他細かいことまで網羅していただけた



再確認、というか

続編と言うことで

改めてお邪魔する必要があるな

これはっ



Youtube で

辛辣なコメントをする輩には

一度、有料で全容を聞いてみるがいい

と、伝えてやりたいもんだ

正直

ハサミ打ち

というワードは

まだ、ピンと来ていない

...ので

自分としては 『 神戸打法 』

として明記していく予定



久しぶりの新幹線旅行的な感じ

実際には通勤に近かったが

日常離れしていて新鮮だった



.

Bコースにて練ラン

ロマロ Ray SX-R LIGHT に

MCI 70R 装着という

かなり大胆な軽々ウェッジで

何が起こるのかの確認



結論から言うと

軽すぎてダメ

あるいは

ソールが厚過ぎてダメ

ヘッドが大き過ぎてダメ

バウンスが大き過ぎてダメ

...ということで

今の芝には

自分のフィーリングとマッチしない

冬の薄い芝というか

そういうワイドソールが求められるところでは

これでもいいかなというところだけど

少なくとも

MCI 70R だと頼りなさ過ぎるっ

これなら、今のギアのままでよしっ



UST マミヤに

ウェッジ専用の 80g台のシャフトがあるから

それ入れてみようかな

50° は後日納品されるので

そちらは別途ラウンチさせましょ



ドライバー用シャフトで

ディアマナ PD 50 R も試してみたけど

ちょっと挙動が合わない印象

トルクも大き過ぎて

インパクトでロスしている感覚がある

これは冬用か

自分が衰えた時用かな~



パラダイム Ai スモーク FW #3 に

PD 60 SR を入れてみたけど

しっくりは来ず

かといって、スリーブ無しの

EPIC SPEED FW #3 が

とってもいいのか、と問われると

そういうわけでもなく

FW はどっちつかず



HB は

硬い系で、右に行く球が打てる

定番の、ディアマナ HB ブルー 7S で固定

ヘッドは

パラダイム Ai スモーク でも

G430 でもという感じだが

#5 はパラダイム Ai スモークの勝利

#3 #4 は

若干、パラダイム Ai スモーク かなと



46 + 39 = 85

46 + 43 = 89



内容が良くなってきている

ハーフ30台は好印象

引き続き頑張るっ




.

MCI が単体購入できないっ

困るっ

これって、独禁法違反にならないのかな?

とか

知識ないままに

疑問を持ちながら

こちとら、卸とつながっているワケじゃないので

本件に関しては

ショップに作業を依頼しないとね



ありがたいのは

量販店のつるやさん

物を送れば組んで送り返してくれて

値段は、そんなに高価ではない

忙しい人には、かなり助かるっ



まぁ~

いずれにしても

シャフト単体では買えないし

面倒な作業もしなくていいし

...ということで注文し

先方の在庫の関係から

2分割して発送



先日、まず58°から仕上げてもらった

次のラウンドでラウンチ予定



.

先日ゴルフを一緒にやったK君と話していて

彼が行っている

コワーキングスペースに興味を持った

ちょうど、別件のシゴトも多忙になってきて

コワーキングスペースが欲しかった



そこは小さいジムも併設していて

コワーキングスペースをレンタルしていると

ジムも使えるのだ

月額固定で、セミパーソナルな感じ

オーナーが元キックボクサーで

素人向けのそういうレッスンもやっているらしい

K君は、ボクシングはやったことないとのこと



俺はボクササイズ大好きだったので

もしミット打ちできるなら歓迎

...ということで、体験から入会

これから錆びついた体を

徐々に変えていきたいっ



場所、営業時間、トレーナーのキャラと

会員さん達の雰囲気と言うか

立地と価格で身の丈感ありあり

自分の居心地がちょうどいい感じ

ということで即決っ

今後お世話になりますっ



.

以前から興味があり

自分でケアできたら

かなりのお金の節約になって

こういう道具の値段も

スグに回収できるってことで

現在、10日に1回行っている

カイロプラクティックが半分に

つまり、15日に1回で済むようになれば

いいなぁ~

と、根拠なく

ただ漠然と

希望的観測だけで購入



当然、新品ではなく

中古品で

買って数回使っただけです

という、ありがちなパターンの商品

まぁ~、事実でしょうということと

新品の半額近かったので

ダメ元ってことで



2ラン + 1ラン 後で

水曜日にカイロの予約があったが

日曜の夜には商品が届いていたので

過去、整体で押されていた場所や

カイロで施術されやすい箇所を

真似てマッサージガンで施術すると

身体が全然変わって

本当に整体に行ったくらい

首が回って

腰も回るし

足も軽いっ



翌日も、その状況が続いていて

温泉施設で温まったこともあり

夜は10時間近く寝れた

これは、本当にいい物を手に入れたかも

少なく見積もっても最高だっ

もっと使い方を学んで

効率的に動く身体になっちゃおうっと




.

前半9Hで新ペリア

140名程度のイベントながら

商品が豪華なので

ラウンドも、イベントも楽しみな1日



前日2ランしているので

身体的にはバキバキだが

この日はおとなしく1ラウンドの後

父母のお世話も含めてオシゴト



ドライバーは

デザインチューニング メビウスEX DXM

で決め打ち

FW は

EPIC SPEED FW #3 + ディアマナPD 60S

HB は

ベンタス HB ブルー 7S

と、新顔はドライバーシャフトだけ

やはり、安心第一っ



デザインチューニング メビウスEX DXM は

全体的に左に行きやすかったが

潜り込みスイング中の

右肩とシャフトの連動制を見直して

かなり野球スイングの

スイングアウトのイメージを強くしたら

すごくいい球が17ホールで出て

18ホールでも同じ球が出たので

これだな、と



前半9Hは前日のラウンドと同様

1ホールでトリプルを叩いて

ビッグイニングが発生っ

これが新ペリアでハマらなかったみたい



43 + 37 = 80



最終ホールでボギーを叩いてしまい

ハーフパープレーは、今回もお預け

ただ、30台もボチボチ出るようになってきたので

復調は明白



この方向で突き進みたいが

回転式の習得と、新神戸でのレッスン

それに対する熟成と

現在の復調傾向にあるスイングとの

整合性というか

今のスイングを捨てることになるはず

進化系でグラデーション的に行ければ楽だが

失う物、失う時間

戻ろうとしたときに、取り戻せるのか

などなど

不安もある

まぁ~

今より悪くはならないと思うが

という心境



余裕で70台を

出し続けられるようになりたいワケで

その手掛かりは近くにあると思えるので

臆せず取りに行きたい




.

練習場の知人、K君とBコースにて初ラウンド

本人は、初2ラン

普段彼には

少しばかりのレッスンしているので

コースでどうなっているのかを見るのも楽しみ



前夜、眠い目をこすって

パラダイム Ai スモーク FW #3 用の

ディアマナPD 60SR を組んで持参

打ってみると

ディアマナPD 60S よりいい面もあるが

ねじれが大きい印象もあり

特に地面から使うと、心もとないと言うか

少々、頼りなさを感じるセットになっている

もう少し使い込む必要があるかなぁ

翌日の、開場記念イベントでは封印して

EPIC SPEED FW #3 + ディアマナPD 60S

で挑むことに決めた



ドライバーの

ディアマナPD 50R は

ちょっと弱すぎるかもしれないと感じられ

9ホールで封印してしまった

代わりに

デザインチューニング メビウスEX DXM を多用

こちらは、なかなか好印象

もう少し使い込んでみないとな



ハイブリッドは

パラダイム Ai スモーク #3 で

MCI 70R を挿してみたが

自分にはちょっと弱い感じで

どうしてもフェースが

開いてインパクトしてしまう印象

シャフト手元側の挙動はいいのだが

中が大きく折れている雰囲気で

流れで先も、中ほどではないがしなっていて

それが戻らないで当たっている印象

これは、一発レッドカートかな

もしかすると

冬にはいいのかもしれないけど

ちょっとこれからのシーズン用

...ではない



そして、回転式だが

まだコースではできない

数回、アイアンでトライしてみたが

練習場のマットから見える景色程

ドラスチックには動けなかった

回転式理論は、本当に球が見えないので

それをやる度胸がないと

自分も変われないのはわかっているんだけど

現実としては

そこまでは、恐怖心があって無理っ

もう少し修行をしてからだね



48 + 43 = 91

45 + 45 = 90



K君にはいいところを見せられずに

終了っ

ただ、いい実験にはなったし

数字ほどに、内容は悪くなかった

翌日は

開場記念杯なので

豪華賞品を狙って頑張りたいっ



.

回転式理論を深く研究中

強烈にすごい球が打てる時間帯もあるが

我流というか

youtube だけの限界を感じられ

もっと時短で、もっと確実に

このスイングが出来るようになりたい

という強い気持ちを持たせてくれる

この回転式理論に出会えたことに感謝っ



2023年9月頃から動画が上がっているので

自分は8か月遅れで気づいた

と言う感じなのだが

乗り遅れると

直接マンツーマンで教えてもらえることは

なかなか難しくなるかもしれないので

出遅れ感はあるが

悲惨な状況ではないと思われる

何事も旬ってあるからね



というわけで

レッスンを受けるには

新神戸まで行かなければならぬが

新神戸駅前なので、新幹線日帰りが可能

ってことで

向こうで知人に会うかどうか

微妙なところだが

次の日にラウンドもしたかったりするので

とりあえず日帰りの座席を確保

噂のEXを初めて使う

かなり便利そうだ



早く、レッスンの日が来ないかなぁ~♪



.

回転式理論を深く研究中

と言っても

1日1時間程度の打席しか取れないので

かなり早起きして

始発に近い電車に乗って2枠取ったり

血の滲む想いでも練習したくなる

脳が、あの打感を欲しがっている

これはハマるわ



ドライバーは少し当たるようになってきたが

飛距離が伸びるようなところまでは行っておらず

もしかしたら

今でも身体能力に対する結果の出方は

結構、限界点に近い可能性もあり

これ以上を欲することは

欲張りなのかもしれないが

250y を目指せるものであれば

是非とも目指したいし

アイアンも安定したい



ということで

早々に、直節指導を受けることに関して

決断したいと思う




.

会社宛てに回転台が届いた

12時からインドア打席を予約していたが

10時に届いたので

まずは屋上で素振りしながら乗ると

正しく回転していた 笑



社員A君を実験台にすると

基本的に正しいのだが

切り返しで、一瞬

逆回転が起こったりして

これは奥深いかもね

まぁ~、俺のベースが

かなりの巡回転だったので

何よりではあった



そのまま12時にトラックマン打席に行き

スイングの録画データなども見つつ

インパクトデータも見つつ

全方位的に回転式理論を試すと

基本的には

・ スイングパス

・ フェースアングル

・ フェイス トゥ パス

が 1°の範囲内で揃うことが多く

フェース面にも

ほぼセンターヒットすることに驚く

なぜそれが成し得るのかはわからないが

想像では、急速な加速度によって

偏重心特性を持ったクラブが

一筆書きのように

設計上の軌道を描く

と言うことなのだと認識している



その時の体感や

様々な感想は

せとはるちゃんが言っているとおりで

柔軟性とか全然違うんだけど

感じ取れることは同じであることが

非常にユニークだなと



アイアンは真っ直ぐ飛ぶのだが

ドライバーは曲がる

何かのコツがあるのだと思うので

もう少し動画は読み込むというか

見込む必要がある

寝る時間も必要だし

ん~

かなり忙しいっ




.

前出、回転式理論

前ラウンドで復調した

トミゴルをベースとした潜り込みスイング

と近い部分があるという認識だが

テイクバックで左くるぶしを見つつ

右に体重移動し

切り返しでは左くるぶしを見て

左に体重移動するという

自分としては

かなり新しいやり方を提唱していたので

非常に興味が湧いて

そのあたりの動画を見漁って

トラックマン打席が取れたので

実験してみた



60分の格闘の末

かなりいい球が出続ける時間帯があり

ちょっとこれは

本当に回転台に乗ってみたいぞ

...ってことになり

帰りにダイソーに行くも

回転台は売っておらず

アマゾンで3個注文



ふたつはインドアへ

ひとつは会社へ

のイメージ



多分、回転台に乗っても

テイクバックで時計回り

切り返しで反時計回り

になっている自信というか

そういうベクトルが

感じられるスイングをしているつもりなので

もし逆だったら怖いっ



早く実験したくて

100円多く送料上乗せ

明日届くそうだ

早く乗りたいっ


.

これにピンときた


【 ハイブリッド用 MCI 70R  】

右にしか行かないのは

トラックマン打席で計測する

アイアンと同じ傾向で

アイアンの挙動を

そのままハイブリッドに移行したというか

ヘッドの重心が後ろに下がったり

シャフトが長くなった分

少々もたつく感覚や

ヘッドが下に落ちてしまう印象を感じた



【 デザインチューニング メビウスEX DXM 】

シャフトをグリップエンドから押すと

かなりのしなりがあり

なかなか優秀なグニャ系の雰囲気っ

データでも、グニャなんだけど

バックスピン量が割と普通で

2,500回転台とかが中心

それでも硬いシャフトと比較すると

明らかに増えてはいるんだけど

このなに柔らかくなっているのに

この数字と言うのは驚ぎだ

柔らかい分、若干左右に散っているが

現場でどのように制御できるかが

キーポイントになりそう


.

グニャグニャ系を追求中

続いてはハイブリッドにて



ここまでの実績では

ハイブリッドはカーボンであっても

柔らか目は結果が出ず

というのが続いていて

ベンタス HB ブルー 7S が落としどころになる

と言うパターン

それでも、絶対真っ直ぐというワケではないので

何かもっといい物はないかを

模索はしているものの

めぼしも無い中

アイアンの MCI 70R が

かなり活躍しているので

これを移植したらどうなるのかを実験したく



ハイブリッド用の MCI 70R を

組み上げている業者があったので注文

そもそも、370の  MCI って存在するのか?

全然よくわからんが

週末に届くので

それでまずはコースラウンチだな



.

グニャグニャ系を追求中

実戦で使えそうなグニャグニャ系

ということで

メビウスEX に目を付けた

ノーフレックスのグニャグニャ系

探すといろいろあるので

全部つかってみないとわからない 笑

まぁ~、適当にフォーカスして

このへんでしょ、ということで選択

適正ヘッドスピードは悩ましいところだが

メーカーが破損を恐れ

小さめの数字にしていることは

容易に想像できるので

DXM でいいんじゃないかな



すると

キャロウェイスリーブの中古品がっ

すかさずゲット

当たりますようにっ


.

柔らかシャフト時代の幕開け

ってことで

ドライバーは、現在のところ

鉄地の道具の中では

ディアマナPD 50SR が落ち着きどころで

これ以下の柔らかいシャフトが無いので

もう一段柔らかいシャフトをってことで

50R を購入



パラダイム Ai スモーク #3 の

ディアマナPD 60Sが

EPIC SPEED ではジャストだったのだが

Ai スモークで、スリーブ化が原因と思われる

同じシャフトでも硬く感じる現象が大発生してしまい

ディアマナPD 60SR にデグレードして

何が起こるかを確認したいので

60SR を購入



シャフトの柔化は、どこまでいくのかな

こうなってくると

スイングが変わった時に怖いな

今は、まだ

ベンタスブラックまで揃っているのだが

どこまで手放していいものか

ちょっと困っている



.

潜り込みスイング調査、の2日目

全番手通して

かなり安定して球が打てるようになり

特に今回のスイングメカニズムでは

傾斜からの対応能力がとても高いのが特徴だ

ということも判明っ

だから、つま先上がりの200yでも

ブレ幅が大きくても、とりあえず乗る確率が上がり

これは

今まで自分が進化と思っていたレベルとは

全然異なる

バージョンの上の方の数字が変わるレベルの

変化が感じられ

ちょっとまた

改めてゴルフに力を入れていきたいと

思わせられたラウンドになった



43 + 37 = 80

41 + 40 = 81



ロマロ Ray TypeR L.L.T / MCI70 R

は好調で

PAR 3 のパーオンに大きく貢献している

ドライバーは

パラダイム Ai スモーク MAX で決まりかな



Qi10 MAX の比較テストを

する気にもならん

転がし寄せの意図を含んだ 50° も結果が出ており

今後も使っていく上で

シャフトカットが必要かなと

PING IN は、この日もバリバリ賞味期限内



久しぶりのハーフ30台だけでなく

2ランで 80点、81点 は仕上がっている数字

だが

実はスイングは模索中でまだまだ

...と言うところが

伸びしろでいいぞと

これは

うしし

なのだっ

突っ込んで研究していくぞっ



.

まだ自分でも習得しているわけではないが

トミゴルで見た

スイングアウトのイメージを取り入れつつ

自分が右足前で潜り込むようなスイング

を目指してラウンドに取り組んだ



ロマロ Ray TypeR L.L.T / MCI70 R

の熟成

パラダイム Ai スモーク MAX ドライバー



Qi10 MAX の比較テスト

転がし寄せと通常の58°との差や

ロマロ Ray TypeR L.L.T の

ピッチングウェッジとのロフト差なども考慮して

52°を50°に持ち替え

パターはスパイダーEX から

PING IN に持ち替え

など

ギア的にも広範囲での課題を持ちつつ

なので

ちょっと忙しいっ



40 + 42 = 82

44 + 41 = 85



スイングに関しては

かなり極端に動いたり

大きく2種のパターンで試しながら

違う型に取り組んでみたが

少なくとも今までよりいい結果が感じられ

進むべきは、この方向だなぁ~

ということは実感できた



スパイダーから PING IN にスライドして

バリバリの賞味期間中なので

翌日の2ランでは70台も期待できるっ

...が

数字を追い求めると

スイング改造の邪魔になるので

とにかく実験を重ねるつもり



.

タクトTV の人がゲストだった

トミゴルの中で

バッティングの始動の基本みたいな話で

スイングアウトって言うのをやっているのを見て

『 これだっ 』

と、ピンときた



Bコースに初めて行ったときに

自己流でやっていた

『 右粘りスイング 』

と表現していたメカニズムが

これだったからだ

その後、翌年の夏には

自己ベストハーフ 33も記録

この、右粘りスイングが

理にかなっていたということに感動した



合わせて

改めてやってみようということで

大人のゴルフ学校時代から

こちらは一方的に知っている

トミゴル的要素も入れつつ

先日も10分程度だったが

トラックマン打席で

ドライバーショットを計測してみると

ボール初速が 61.0m/s 近くまで伸びて

飛距離も 240y 台中心に移行



こりゃ本物だってことで

改めて翌朝

打席を確保して参上

アイアン、HB、FW、DW と

どれも一連の再現性があって

スイングとして成立していた

もしかしたら現場で大化けするかも

...なので、週末の2ラン2日間が

超絶楽しみになった



やってくるぜっ


.

自分がゴルフを始めた頃から

Youtube にアップしていた人だが

改めて見ると、この人の理論に

かなり近いことを追い求めていることがわかる



これで一気にスイングイメージが変わってしまった



実戦で、MCI70 R がハマったことで

一気にギアチェンジが始まるのであった

まずは、練習場で

何を振ってスイングを作るかが大切なので

柔らかいシャフトのアイアンが欲しいっ

というわけで

フジクラ MCI プラクティスアイアン 練習用シャフト 70g

を注文し、到着済みだ



ヘッドをどうするか?

ロマロ Ray TypeR L.L.T が

結構、深めのキャビティなので

ストックで寝ているBSアイアンじゃぁ

ちょっと違うし

浮いた P770 でもいいのだが

また、あちらさんに戻らないとも限らないし



まぁ~

MCI70 R の

通常の練習用クラブも作らにゃならんので

よく考えないとだな




.

今のクルマを長く乗ろうと心に決めたので

夏に不自由を感じていた

ガラスのスモーク、前席の断熱クリア

ついでに

ガラスコーティングと

進化剤でエンジン内コーティング

のため、車両はドック入り

でも、購入した中古アイアン

ロマロ Ray TypeR L.L.T / MCI70 R を

コースラウンチさせたかった

しかも、たくさんのホール数で使いたかったので

電車、クラブバスで移動し

2ランの組に入るも30分遅れ到着になるので

コースの方にタクシーしていただき

3ホール目から合流し

16+18ホールを楽しんだ



 ロマロ Ray TypeR L.L.T / MCI70 R は

実打でも、トラックマンと同じ結果が出て

若干、右に飛ぶ傾向がはっきりしていた

逆に、かなり左に持って行っても

左に球が飛ばない傾向が強く

今まで引っかかっていただけだったから

自分としては夢のようなクラブという印象になった



普段トラブルしか起こらないホールで

かなり安定したパフォーマンスを出せたが

縦距離が飛びすぎだったりして

これは慣れでカバーされると思うが

この日はオーバーが多くて

結果、裏からの難しい寄せでセ苦しんだりして

スコアは結構崩してしまった



1ラウンド目は2ホールやっていないのに89点

2ラウンド目、92点

探りながらなので、こんなもんでしょ

ただ、 ロマロ Ray TypeR L.L.T / MCI70 R は

買ってよかったと思えるギアだったので

有意義な時間を過ごせたと思う

MCI70 は、やはり

軽すぎず、柔らかいのかもしれないが

体感的には柔らかすぎず

変な挙動に感じられない柔らかさなのかな

気に入った



ヘッドも、話には聞いていた

クオリティで有名なロマロブランドだったが

期待を超える印象で

これ、買ってよかったなと

チタンアイアンらしく

中には銅メッキの層もあるらしく

なんか、それなりの恩恵を受けているような

気がするっ

打感は、全然悪くなかった



使い込んで熟成させるぞっと



.

ちょっとすぐ使えるかは微妙だが

マーケットに出回っていたので

購入してみた

シャフトは、MCI70 R を挿す予定で

58° だけ先行して発注済



ソール形状をちょっと見た限りでは

少し開いて使いにくい形に思えるので

もしかすると冬場とか

芝の薄い時用になるかもなぁ~

って感じだけど

軽いヘッドなので

軽いシャフトと組み合わせて

何が起こるのかを見てみたいのだっ



ロマロ化

MCI70 R 化

進行中っ



.

2017年モデルと古いのだが

TASK教祖がお使いのシャフトということで

シャフトを軸に探していると

ポッと出てきた中のひとつがコレで

なんか、ピンと来て注文した



翌日には届く勢いで早速試打

7番で 31° と若干のストロング化

トラックマン打席では

トータル 150を超えて

フックさせたら 156y くらいまで飛んでしまう

これに慣れないとな



70g 台の R シャフトという先入観は

軽い、柔らかいで

レディースクラブのような雰囲気を

想像していたが

実際は、張りがあって

スチールに近いけどカーボンだな

という

正に MCI でございますという

いいお味で

これは大好きかもっ



打出し角は高くて

トルクが大きいのか、右に行く傾向が強い

逆に左にまくことがほぼ無く

これはありがたいっ

好調の時の、HBのスイングをすることで

全番手打てる印象

左に行かないのは本当に助かるので

これがコースでどう出るのか

実に興味深いっ



.

なんで、この話が知りたいのがわかるのか?

Youtube を見ていると

TASK教、教祖が使っている

アイアンシャフトの話を公開している動画が

レコメンドで出てきた

見ると、MCI70 R だそうな

この人で 70 R となると

自分は同等か、ワンランク下といったところ

だが

さすがに 60 となると HB 以下になっちゃうし

まずは、同じ MCI70 R を入手して

研究してみよう

という方針を取り模索中


.

麻雀り振り込みでも

銀行の振り込みでもなく

ゴルフスイングの表現の中に

トップから切り返していく時の表現で

「 振り込む 」 という表現がある

シャフトのしなりを表現するときに

「 振り込んでいった時に 」 などと使う

あれである



KENETICS FLOW TE-1 シャフトを購入し

インドアで使っている感覚では

この、振り込む感じが理解できて

なるほどですね、状態になりつつある

しかし、これは本当に実践的なのか?

ちょっと、コースでという状態まで

理解できていないのが現状だが...



振り込んだ時に

シャフトに一番深いラグが出来て

インパクトで、それが解放される

そんな使い方なのだろうと思う



今までボディモーション中心で

学んできた民としては

刺激が強いっ

徐々に慣らして

大きくブレイクさせたいっす




.

BコースS氏のお導きで

TASK教へ入信  笑

家で寝ている妻のレディースドライバー

でも

効果は同じかと思ったけど

ジュニア達の育成にも使えるかと思い

とりあえず、ユーズド購入

新品は生産中らしく

次回出荷が見えない様子なので

時間はお金で買うことに

...と言っても

ほぼ定価で流通しているので

自分のスリーブやレングスなど

条件にあえばユーズドの方が

2024年を無駄にする時間が

減るかもしれない

という価値観の元、選択っ



早速、トラックマン打席でテストしてみると

弾道は暴れがち

これは今後スイング学習していきましょ

バックスピン量が多いので

このままのヘッドでは

実践には投入できないかな

イメージは LS モデルの装着が合うはず

あと、レングスが推奨より0.5インチ程長いので

一度グリップを抜いてシャフトカットが必要

ちょっと長すぎてダブついてしまう印象なのだ



即、使い込めるという感じではないのだが

今後、レッスンと自分の学習のための

練習器具として

そしていずれは、S氏のように

コースで実際に打って使う

というストーリー展開に持って行きたい



しかし、高額だったので

流通量が少ないうちに手放してしまうかも

まぁ~

基本、自分のための道具なのでね



.

久しぶりに、ハズレだった

今まで使っていた前作シリーズ

HC-C221 を愛用していたのだが

FW 用で酷使している一つが

アイアンとの当たり負けで

穴が開いたり、縫製がほどけたり

という状態になってきたので

最新シリーズらしい

こちらの HC-F2401 を購入した



フェアウェイウッド用と

ハイブリッド用と

2種類買ったのだが

まず、フェアウェイウッド用は

サイズが変で、ヘッドに対して

大きすぎたり、小さかったりで

ちょっと使えない

無理っ



ハイブリッド用に関しては

大きすぎて、ぶかぶかで

カートで走っていると落ちてしまう感じ



一部、大きめのヘッドの番手とか

使えそうなものには履かせてるけど

前作とのサイズ差がありすぎ

現行モデルに合わせて云々はあるかもだが

G430に対しても緩そうだった

HC-C221ではピッタリだったのに



必ず、PING のヘッドを入れるとは

限らないのだが

それにしても汎用性が少な過ぎ



もう、このシリーズは

怖くて買えましぇん~♪



.

2024 GW 合宿は

その場でスコア直結とかの内容ではなかったが

自分のゴルフが大きく動く予感がする内容で

非常に有意義だった



前半は、Qi10 MAX  VS  パラダイム Ai スモーク MAX

に話が集約されるのだが

結論から言うと

パラダイム Ai スモーク MAX が優勝

かつ

大手量販店でめちゃいいスコアを打ち立てていた

ベンタス VENTUS TR ブラック 6S

ベンタス VENTUS TR ブラック 5S

これの、キャロウェイスリーブも

テーラーメイドスリーブも

両方撃沈ということで

処分どうしましょうか?

...という状況になった 呆然笑



両モデルも

打てないわけではないし

飛ばないわけでも

曲がるわけでもないのだが

現時点ではタイミングが取りにくいシャフト

...に分類される道具になってしまい

自分の中からは消されていく方向だ



やはり

この合宿で、最大の影響は

S氏が持っていた

KENETICS FLOW TE-1 シャフト で

この存在が

自分のゴルフを大きく変えるきっかけになる予感

...しかしないし

その行き先は、理想的なシャフトの使い方だなと

確信が持てているので

もう期待満々の満、なのである



別のトピックとしては

8日目に行った

Cコースアプローチ練習場にて実施した

約2時間の特訓で見つけた

ローポイントコントロールと

傾斜からを含めたロフト対応で得たノウハウが

今後の自分のゴルフを大きく変えるはずと

こちらは、確信と言う程ではないけれど

明確な道しるべを示せる内容だったし

今後、それに向けて頑張っていける内容だった

極めてポジティブな情報を得たり

体感させてもらえたということで

例年以上に、有意義な集中ラウンドになったなと



今回で得た内容や

道具の最適化を進めて

スイングの更新、ラウンドでの実験等

引き続き進めていきたい



とにかく、今年は大きく変れると思う

楽しみだっ


.



9日目の後半から強風に曝され

ラウンドとしては、結構苦労したのを

帰りの車内で思い出し

翌日の2ラウンド予約が心配になり

天気予報を見ると

今より強い風か吹く予報だったので

速攻でキャンセル

雨は降らないのに、休みなのに

残念だけど、そんな日にラウンドしても

得るものは無いので

これでいいのだと、自分に言いきかせる



F1 マイアミ GP が翌朝5時スタートだから

まぁ~

それを楽しみにするってことで

ヨシとしましょうっ



というワケで

10日間の 2024 GW 合宿は終了

6日間ゴルフして、9ラウンドして

4日間の休養

身体の衰えと向き合いながら

それを受け入れつつ終了っ



なんか、少し感慨深い

身体的に

人生のターニングポイントであることは

間違いないっ


.


合宿中の

ひとつの節目になればと思い

Cコースの月例競技に参戦

朝から、アブ練もしっかり目にやってスタート



49 + 49 = 98



ロストボール2回を含めて

ビッグイニングを

ボンボンと量産してしまい

スコアはヤバかったけど

アプローチのクオリティが上がったことを実感



パッティングも

この日は入らなかったけど

クオリティは過去比較では格段に良くなったと思える

ひとえに、パッティングに関しては

ショルダーパッキングのおかげと認識しているが

ちょっと右への不安が常につきまとっていたので

シングルベンドではなく

ショートスラントにすべきだったかなと考えている

ちゃんと準備しい持ってくればよかったかも



パラダイム Ai スモーク MAX 10.5

もう既に空気のような存在になった

やはり魔法の杖ではなく

普通に曲がるのだが

前作、パラダイムからの移行に対する違和感が少なく

更新という意味ではよかったのかもしれない

ただ、打感は

明らかに、前作、パラダイムの方が好き



上半身と下半身のセパレーションが

全然出来ずに一日が終わってしなった感あり

ロストボール2回も原因はそれ

終始、改善はなく

治療しかないかも

という感覚だった



5月になったばかりなのに

コースの駐車場でやぶ蚊に刺されたことに

クルマの中で気づき

帰宅途中の薬局でキンカン買って塗った

小さいやつが880円って

昔は半額くらいだったんじゃないかな 汗



この日も渋滞知らずで帰宅

普段の週末の渋滞を思うと

夢のような効率的な移動

たまらんっ

.

Cコースにて練ラン

朝から、濃い感じのカップルが

アプローチ練習場にいたので鼻についたが

そのカップルと3Bの組み合わせ

結局いい人達だったのだが

こういう巡り合わせが楽しいよな

...と改めて思った



44 + 44 = 88



前日の2ランで、疲労蓄積が強く感じられ

上半身と下半身の分離感が無い

翌日の月例競技に出たいので

コースの下見的な意味合いもあったが

この日の身体の動きは

カイロに行かないと治らないので

月例は既にあきらめムード 笑



月例当日のギアは

パラダイム Ai スモーク MAX 10.5

と決めて、引き続き使い込みを続けた

破綻無く

まぁ~

前モデルのだだパラダイムと

大きく変わらないと言えばそれまでなのだが

早期に安定して使えている



ラウンドが終わってみると

14時前だったので

このまま帰ってももったいないと思い

そのままアプローチ練習場でアブ練開始

2時間少々

58°、52°、48°と

左足上がりを前提とした傾斜からのシチュエーション



ラウンドより、成果があった印象で

ローポイントの管理と

どの辺まで突っ込んでいけるのか

という感覚の育成

傾斜からのロフト管理と

ボディモーションを含む、ヘッドの入れ方

などなど

気付き、収穫が多く

居残りして正解だった



プーマ ゴルフシューズ ファントムキャット ニトロ ディスク は

Cコースでも活躍

傾斜だらけのCコースでも

違和感、物足りなさなど一切なかったので

比較的安価だし

デザイン以外はお勧めできるシューズに認定



GW 残り3日となったが

帰りは渋滞なく帰宅

最高っ


.

Bコースにて練ラン


わりと中庸な、会員中心の組合せになったけど

S氏と一緒になって

カートに乗る前の素振りで

3Dメンターを振っていたので

そのことについて話をした

お互い、タスクゴルフを認識している前提で

ラウンドが始まり

そのティーショットから

S氏が、変なシャフトを登場させた

構えた時点で

シャフトが垂れるようにしなっていたので

あのシャフトかな、とピンと来て

3ホール目に

それって...

と話しかけて

4ホール目で振らせてもらった

無事、当たったのだが

その飛距離に驚いた

と言っても、いつもの飛距離なのだが

こんな道具でも、ちゃんと飛ぶことに驚かされた

TE-1 初体験 驚愕



これは、学ぶことが多い

実にいい練習器具

いや、実戦で使えるので

練習器具とは言い難い

欲しい w



チェックしたが

普通に売ってはいない

抽選会の実施まで

数ヶ月は必要なのかな

当たる確率も、かなり低そう



いずれ手に入れたい

マニアックなグッズだ

このシャフトに出会って

2球だったが

ティーグラウンドから打たせてもらったことは

今回の合宿で

一番大きな出来事になると思われる



S氏に感謝



パラダイム Ai スモーク MAX 10.5 を使い続けていて

今のところ問題なし

というか

Qi10 MAX の先行きが見えず

むしろ

トリプルダイヤの可能性の方が

気になってくる程で

ちょっと概算外れの部分がある

どうしたもんかねぇ~



45 + 44 = 89

43 + 46 = 89



スイングからシャフト選択に至る

結構、コアな部分に対して

大きく影響を受けることになる案件と出会ってしまい

S氏には感謝

お礼として、ラウンド終了後

S氏のスイングに関して私見を伝授

ありがとね

S氏は、その後の土曜杯で4位に

いい感じになってきている模様





.

4日目

朝方、雨模様の予報だったのでキャンセルしたが

7時スタートでも雨に濡れなかった可能性大

でも、身体がきつくなってきていたので

休んで正解だったかな



前日も行ったのだが

シゴトの書類が届いたとかで実家へ

ついでに実家のお世話



ネトフリで、ブルージャイアント鑑賞

若さが眩しかった

少しやる気になった



5日目

出社してオシゴト

他、3名も出社してた

なんか、やる気がある会社みたいでいいな 笑



6日目

ひたすらゆっくりしていた気がする

3日間も、ゴルフをせず

家でゴロゴロしているということは極めて珍しく

まぁ~

その分、妻と語ったり

珍しい時間を過ごすことができた

たまにはいいもんだ



.

Bコースにて練ラン

前日までの Qi10 の残念な結果を

吹き飛ばして欲しいということで

期待の、いや一方的に期待している

パラダイム Ai スモーク MAX 10.5 の

コースラウンチである



飛距離、方向性共に

前作、パラダイムと同等で安心感あり

当然、Qi10 のように

飛ばないという感覚は一切ない

打感は、前作、パラダイムよりプラスチッキーで

好きではない

...が

2球ほど、前作、パラダイムなら

もっと曲がっていたなぁ~

という球の曲がりがやや少なかった

ということがあったが

買い替える程度かと問われると

まだ正確に語れない状況

それでも現時点での感想を記しておくと

それほどでもない、と言う感じ



46 + 43 = 89

49 + 43 = 92



シャフトは 

ベンタス TR ブラック 6S は論外に硬く無理

ベンタス TR ブラック 5S はイケるが

硬めでタイミングが取りにくい

ディアマナ PD 60X は悪くないが

ディアマナ PD 60S の方が、よりタイミングが取りやすい

ディアマナ PD 60Sが

一番しっくり来た初日だった




Bコースにて2ラウンドの練ラン

主食は、Qi 10 MAX の使い込み

前日は競技中だったので

カチャカチャとか、シャフト替えが不可能だったので

今回は、そういうところを中心に

1ラウンド目は、ベンタス TR ブラック 5S

2ラウンド目は、ディアマナ WB 63 S

で使用



基本的に、弾道が高過ぎるので

ティーアップで調整

バックスピン量多過ぎて

曲がらないけど飛ばない傾向は前日と同様

実測で230yを超えない

よくて 220y

本当に曲がらないけど

この飛距離は期待外れ

量販店の試打結果

あれは何だったのか?

完全に騙された



45 + 43 = 88

46 + 42 = 88



ディアマナ WB 63 S が

思いのほか振りやすい印象

ベンタス TR ブラック 5S も

インドアでは

あんなにいいフィーリングだったけど

この日は不発っ

何をしたらいいのか

いろいろトライしてみないとね



プーマ ゴルフシューズ ファントムキャット ニトロ ディスク

引き続き問題なし

靴底が厚いというか、硬いモデルなので

フットジョイのような安定感を期待したが

それほどでもない

自然というか、無機質というか

足指などが痛くなる要素はないので

このままつかってみましょ



.

Bコースにて土曜杯からの幕開け

一応競技だけど

2024 GW 合宿としても 1日目なので

Qi10 MAX 10.5を コースラウンチ

ベンタス TR ブラック 5S で使用



48 + 41 = 89



ドライバーの感覚としては

本当に曲がらないけど

全然飛ばない印象

弾道が高すぎて

感覚としては

バックスピン量が 3,000回転台

なんじゃないかなという疑惑が持てる程

曲がらないで、高弾道になって

結果は飛ばない

実際の飛距離的には

220y が最大という感じ



一方では

普段、ドライバーが持てないホールでも

思い切ってドライバーで振っていける

というメリットもあり

まぁ~

普段は 3W で同じくらい飛ばしていたので

どっちがいいのか

いや

飛ばなきゃドライバーの意味ないじゃん

って感じで

疑問もあるけど

ラウンチだったので使い切った



飛距離以外の不満はなし



プーマ ゴルフシューズ ファントムキャット ニトロ ディスク

に関しては、この日も元気っ

強く締めあげようと思うと

足の甲が全体的に締め付けられて

少々問題を感じるが

こういうのは紐タイプでないと解決できないので

しょうがないかな

と言う感じ

1シーズンは絶対に持つと確信

2シーズン持てば十分かな

特別いいシューズだという認識は無いけど

これからが暑くなるので

夏場の状態がポイント




Bコースだけど追加ラウンドはせずに

実家でオシゴト

整体にも行って身体も癒す





.

エコーのシューズがくたびれてきた

とは言え

何か機能的に問題が出たワケではないが

既に

200ラウンドに近づいているのと

もう少し靴底のグリップ力があった方が

スイング的には達成できることがありそう

...な予感がして

そんな時

めずらしい靴底の爪の形状をした

プーマ ゴルフシューズ ファントムキャット ニトロ ディスク

というモデルが

4月に出るということで

興味本位で購入して

約2週間が経過している



特に2024 GW 合宿では

ラウンドが一気に増えるし

シューズにとっても、ストレステストになる

ってことで

今回の合宿でのパフォーマンスにも期待している



今まで使ってきた感想としては

意外と爪に耐久性があって

スグにつぶれたり外れたりするかと思いきや

結構、そういう雰囲気がないので

今のところ問題なしと言う感じ



基本的に幅が 3E モデルだけ

ということらしく

まぁ~

フットジョイみたいに完全フィッティングだと

縦が同じでも 1E~3E で3モデルあると

死ぬほど在庫を抱えることになるので

日本人的にはこうなるのかなと

最初は、狭いことで苦労したことがあるので

広い方が怪我はしないと思って趣旨に賛同したものの

実際に使ってみると

幅が広すぎて、ちょっと安定しない感覚もある

それを抑えるのにボアを締めあげるのだが

それをやると、足の甲が痛くなる

という悪循環もあり

ちょっと幅がガバガバ過ぎぃ~やせんかい

ってとこが問題かなと



カタチもダサいので

ファッション的には魅力なし

プーマの雰囲気は一切なし

デザインは糞だな

もっと考えてくれ

ってな感じ



.

強烈な日焼け対策に

いい物を見つけた

リベルタ フリーズテック 氷撃 フェイスカバー だっ



フリーサイズで

デブ顔の自分でピッタリなので

やせ過ぎだとサイズ的に心配だが

耳掛けもあるので

万人が使えそうだっ



日焼け止めはクリーム一本だったが

シミが多く、濃くなってきたと認識している中

このフェイスカバーを使った後は

顔の火照りもなく

非常に効果的に

紫外線を弱めることが出ていいる

その可能性を強く感じ    た



水で濡らせば

夏場は鬼金状態かと

なにしろ

フリーズテックだかんね


.

早々に

キャロウェイ パラダイム Ai スモーク MAX が到着

ベンタス TR ブラック 5S も注文したが

連休前に到着しそうで

ギア的には完璧なラインナップで

2024 GW 合宿に挑めそうだ



先行してヘッドが来たので

インドアでラウンチ

シャフトは、ベンタスブラック 6S しかなく

久しぶりに振り回したが

最高飛距離は 240y

割と多く出る数字は

なぜか 239y

どういうわけか、そればっか w



基本的に、左右のブレは少ないが

トラックマン、インドアのレベルでは

キャロウェイ パラダイム Ai スモーク MAX

よりも

Qi 10 MAX の方が曲がらない

という印象だ

コースでは

優劣つけがたい状況になることも

可能性としては濃厚とよんでいる



とりあえず

役者がほぼ揃った

あとは天気だけだが

合宿期間中の中間では

若干雨がちな日が数日あったりする

予報では、全然ラウンド出来ない日は

多分1日だけという予想だが

途中でシゴトもあるので

ハメていきながら

貴重な休みを堪能したいと思う




.

少し前になるが

レンタルで

テーラーメイド Qi 10 ドライバーと

ユーティリティを試打した記録を残しておく



まず、ユーティリティは

SIM2 MAX を使った経験をベースすると

SIM2 MAX の時と同様に

フェースの見え方が歪んでいるにも関わらず

それをごまかすような仮装が

施されている印象で

見た目に真っ直ぐ構えにくく

まず見た目がダメだ

IMG_8297
IMG_8298


打っても

これと言っていい物は感じられず

自分としては

存在意義を見いだせないモデルだったので

即、試打停止に



Qi 10 ドライバー は10.5° で

これもフェースの見え方に

若干の違和感があるが

クラウン形状に違和感がないので

普通に使える印象だ

振った感じ、打った感じは

特別なものを感じることもない

IMG_8295
IMG_8296


Qi 10 ドライバーに関しては

この、ただ Qi 10 と

Qi 10 MAX の差が大きい印象で

Qi 10 MAX の方が

重心位置の関係からか

理由はわからないのだが

同じシャフトを挿しても

振り感が全然異なり

個人的好みは

明らかに Qi 10 MAX の優勝

...というのもあって

Qi 10 MAX の購入につながった



試打レンタル万歳っ



.

キャロウェイ パラダイム Ai スモーク MAX 10.5°

の購入を受けて

メインのシャフトになると踏んでいる

ベンタス TR ブラック 5S を購入した

あわよくば

今週中の納品を期待しているが

GW中のどこかに来てくれたら

と言う感じだ



まずは

Qi 10 MAX が来るので

そちらを詰めてからで十分である



.

↑このページのトップヘ