ギア吉ゴル吉・自前主義


自己ベスト 75
2019~ クラブ 組立て開始
2021~ トラックマン4 + インドア練習に完全スイッチ

2007年11月

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

冬はインドで、あっぱっぴー! ( Under30 Putting Peace ) チヤーリーです~♪



ミート率の話し。



ミート率とは  

ボール初速 ÷ ヘッドスピード


で求められる数字で、ヘッドの速さが、ボールの速さに転換される比率 のことを言います。

英語では 『 スマッシュファクター 』 と表現されていて

一般的には馴染みもなく、その意味を連想しにくい英語だと思います。

この単語、なんちゃらレートとか、なにがしパーセンテージとか、そういう言葉ではないのに

日本語になったときに、なんでか知らないけど 『 ミート率 』 になっちゃったようです。



多分、その昔、日本のゴルフクラブの設計開発者あたりが 

『 スマッシュファクター 』 と書かれた英語の文献を初めて見たときに



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 



「 ・・・・・・、スマッシュファクターじゃ、和の魂には染み込んでこないよなぁ・・・ 」

「 どうしたんですか、先輩っ 」

「 おおっ、次のクラブの開発概要を、今週課長に出すだろっ 」

「 ええ 」

「 その時に、スマッシュファクターっていう数字を使って理論武装したいんだよっ 」

「 ハゲ課長、数字にうるさいっスからねぇ。・・・で先輩っ、スマッシュファクターってなんですか? 」

「 このアメリカの文献を見てみろっ。ボール初速 ÷ ヘッドスピードで出る数字なんだ 」

「 なるほど。ヘッドスピードがボールスピードに移り変わる時の、エネルギーの転換比率・・・、ってことですね 」

「 そうだっ 」

「 ん~じぁ~、先輩っ、スマファクっていうのはどうですかっ! 」

「 ばぁ~か、エノケンじゃあるまいし 」

「 あはははは 」

「 あはははは 」

「 なぁ~っ、ミート率っていうのはどうだろう・・・ 」

「 ミート率・・・、先輩っ、いいっス、それいいっス!  」

「 なっ、いいだろっ! これならあの馬鹿な課長にも通じるだろっ 」

「 ガハハハハ~、先輩っ、それシャレになってないっスよ~ 」

「 あははは~、お前も注意しろ~。お前も、ちょっとミート率が高いからなっ 」

「 えっ? 僕のミート率が高いって・・・、どういう意味ですかっ? 先輩っ 」

「 お前、最近ちょっと太ってきたんじゃないかぁ~? 」

「 あっ、せっ、先輩~っ!! 」

「 じゃっ、この書類っ、後は頼んだぞっ。俺、有楽町で待ち合わせなんだっ 」

「 えっ、ちょ、ちょっと、書類って、先輩っ! 先輩~っ!! 」



( 昭和52年、新橋某所にて )


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 
・・・きっとこんな経緯があって、 『 ミート率 』 という言葉ができたのだと思いますっ。

この再現ドラマで、ほぼ間違いないでしょう。   エッ?



ちなみに

先日食べた、スパゲティーミートソースの 『 ミート率 』 は3%程度だったでしょうか・・・。

もう少し頑張っていただきたいっ。



さて

日本では 『 ミート率 』 という、その言葉の響きから

その意味が、 ヘッドのスイートスポットに当たる確率 のことだと思われ

割とそのまま、普通に使われています。

アホ雑誌とかが、広めたのかもしれません。

「 俗に言う 」 とかいう前置きを一応入れて、「 俗に言うミート率 」 とか書きながら。。。

まぁ~、実際のところは、↑ のように、まったく意味が違うんですね。

意味は違うのですが

確かにスイートスポットで当たった方が、ヘッドスピードのエネルギーが、より多くボールの速さに転換するので

個人的には

「 まぁ~、ちょっと気になるけど、あながち外れじゃないから、別にいいじゃん 」

・・・と思っていました。

 

ツアープロコーチの井上透氏なんかは、 『 ミート率 』 という言葉を使わずに

わざわざ 『 スマッシュファクター 』 と表現していますね。

きっと 『 ミート率 』 と表現したときに

自分の伝えたいことと、相手が理解してしまうことが食い違うのが嫌なのでしょう。

気持ちは分かりますっ。



・・・で、今日、本当に書きたかったのは、ここからの話しなのですが www



スマッシュファクターは

スイートスポットで打つより、ヘッドの下(歯のほう)で打った方が実は高かった



という話をTVで解説していて、それ見てビックラこいたワケです。

ゴルフネットワークの、ギアトレンドという番組でやっていましたっ。

新しいオノフは、このコンセプトで開発したそうですっ。




えっ、芯じゃない方がいいの?

私の中の常識だったことが、ちょっと変わってしまいました。( 汗 )

これによって、ボキも嫌らしく 『 スマッシュファクター 』 という言葉を使いたくなってきた

・・・という話しでしたっ。

歯っ歯っ歯~っ!



ちなみにこの話し、ボール初速に限った部分的な話しなので

みなさんドライバーは、正しく芯か、芯の上で打ちましょうね~♪










ゴルフにピース! 

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

冬はインドで、あっぱっぴー! ( Under30 Putting Peace ) チヤーリーです~♪



プロを真似ようと思ったら・・・。



フルショットを真似るのは難しいですねぇ~。

男性なら、まずは関節の柔軟性や筋力、女性なら筋力がネックになるでしょうか。

スイング中、プロが自ら動かしている部分と、クラブに動かされている部分が混ざって見えるワケなので

フルショットを真似るというのは、また別の意味で危険かもしれません。



でもパットなら・・・。

パッティングを模倣するのであれば、まず肉体的ハードルは、極端に低いのでは?

パッティングの部分的な結果を、あれこれ切り出して、それを積み上げて考えるより

パッティングという入り口から出口まで、それが見た感じというレベル感であったとしても

とにかく一連の流れで、自分なりに完璧に模倣してみた方が

全体の流れの中に、自分が欲しかった、または知りたかった部分的な動きが

勝手に含まれている、できてしまっている、ということもあるのでは?



・・・という考え方のもと、引き続き、なんちゃってタイガーに取り組んでいますっ。

すでに真似からオリジナルの域にスライドしつつありますが

ゴソゴソやりながら、パターの座りが妙~にいいアングルに辿り着いて

「 これはなんかあるぞっ 」 ・・・と感じましたっ。



いろいろ考えて、自分の方向からは、そうは見えないんだけど

「 これって、もしかして、左腕とシャフトが一直線になってるのかも 」

・・・と気付き、検証のためにビデオとTVを直結して

自分の姿を、カップ側からTV画面に写してみると・・・



するとそこには、小デブのおじさんが、左腕とシャフトを一直線にして立っていました。

イヤッフォー!








ゴルフにピース! 

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

冬はインドで、あっぱっぴー! ( Under30 Putting Peace ) チヤーリーです~♪



パタ練。

ちょっと息抜きで、別の角度から物を見るゲームを仕掛けてみる。



StS とか OtC とか

そんなもん、ある手法でストロークをした、単なる結果であって

その軌道を真似たところで、本当に意味はあるのか?



・・・というアプローチで、一度現状否定してみましたっ。



そこで、もっと単純に、他人様の 『 形を模倣 』 してみようかと。。。

参考とするに十分な映像は

今年のBMWなんとかで、タイガーが最終日にまくって優勝した試合しかなかったのですが

タイガーは、パッティングアベレージも4位だし、まぁ~、対象としては文句ないかな・・・ www

・・・と思って、とりあえず真似っ。



ふむふむっ。



こうなると、他の人の形にもかなり目がいくようになってきた。

ふむふむっ。



プロ達の、形として見える共通点。

理由があっての事なんだろうなぁ~。

ふむふむっ。










ゴルフにピース! 

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

あっぱっぴー! ( Under30 Putting Peace ) チヤーリーです~♪



最近、返コメ放棄してますっ。ww

皆さんのコメに笑い、癒されてるっちゅ~のに、すんましぇぇぇぇぇぇ~んっ。
  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~



さて・・・

本日のチヤーリー地方、気温が上昇して、最高気温が12℃~♪

週間天気では、明日以降、1℃とか2℃とか、せいぜい5℃止まり。

このチャンスは逃せないと、練習場のアウト打席に繰り出して来ましたっ。






理由はいろいろあるのですが、冬場は 『 インドにこもる 』 と決めていますっ。

でも、完全にそうなっちゃう前に、FW~ハイブリッドの長物系で

スイングと弾道の関係を、確認しておきたいことが残っていたのでしたっ。



・・・で、今日は長物をパカスカ。。。



気持ちよかった~♪

おっと、コレに満足しちゃ、いかんのよね。

長物をスコスコ打って悦になってる自分は、否定せにゃ~っ。

でも、快感っ♪



まぁ、たまにはいいかっ。

肩は完治に限りなく近い状態です~♪ ヤッフォ~








ゴルフにピース! 

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

あっぱっぴー! ( Under30 Putting Peace ) チヤーリーです~♪



例の70肩とやら・・・

肉体的な損益分岐点は超えたと判断っ。

運動の一環で、娘とインド練習場へ。

いやっ、インドア練習場へ。

むしろ、インドへ。ww



ダラダラと動いて、適当に交代しながら90分。

体、重ぉ~っ。

速攻で疲れたっス。

帰国後、即寝。

その後、体は大丈夫っ。



ボチボチ始動ですっ!









ゴルフにピース! 

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

いくぜパッ達! チヤーリーです~♪



肩甲骨の深~いところの痛みが、だいぶ回復してきましたっ。

不思議と、カイロに行った翌日から峠を越えて、徐々に終息に向かっています。

1度だけなのに、あれが効いたんかねぇ。。。

ほんと、あのカイロ屋さんは不思議なことが多いっス。



そんなこんなで、2週間ばかりパター以外で球を打っていないすぃ~。

そろそろ練習、というか、まずは運動がしたくなってきた。。。

もう、体がカチカチに、ベルトはパツパツになっとります。

やばいっス。



まずは影響がない範囲を動かしに、軽~くジムにでも行くかっ。







ゴルフにピース! 

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

パッ達OTC! チヤーリーです~♪



さて・・・

パットの上手いプロゴルファーって誰?

・・・ってことで、USPGAのスタッツを初めて覗く。。。



結構、おもしろいっ!

まずは、各指標のルール、意味を理解せにゃ。。。

ふむふむっ。



以前から、単純に数えるだけのパット数に疑問はあった。

パーオンの2パットと、寄せワンの1パットは、内容的には同じ2パットの価値かなぁ

・・・という印象を持っていたのだ。

・・・が、USPGAのルール下における、『 パッティングアベレージ 』 という指標の考え方は

単純にパット数を足し込んだ数字とは違い

『 パーオンした時しか母数にしない 』 という条件があって、ある程度明確になっている。

あっ、ちゃんと考えられてるのね~♪ ・・・と関心。 ポリポリ

( ちなみに寄せワンに関しては 『 スクランブリング 』 という指標があった! )

それでも、PAR4を前提とすると、飛ぶ人が残り100yから2打目を打ったのか

飛ばない人が、残り160yから打ったのかで、パットの1打目の残り距離も違うであろう。

結局、同じ距離、同じ条件からパッティング合戦をしていないので、どこまでも堂々巡りである。



まぁ~、スコアなんぞ

その日、その時の、天気や風やコース、ティー&ピン位置、グリーンコンディション・・・

全部ひっくるめて条件によって、いかようにでも変わり、また変えることもできるものなので

今年からは、自分の過去を振り返って、平均で何点上がった下がったとか、そういう比較はやめましたが

グリーンの速さだけに関しては、そう大きく乖離しないように調整されている

こういったPGAのような環境下でのデータなら

ある程度数字から 「 パットが上手い人 」 っていうのが見えてくるかな

・・・と。



・・・んで

どの指標をとっても、ズバリ、パットが上手い人っていうのが見えないが

とりあえず、『 パッティングアベレージ 』 と 『 ドライビングディスタンス 』

を掛け合わせて見てみる。。。

つまり、『 1打目が飛ばないけど、パーオンしたときのパット数が少ない 』

という抽出方法。



すると、この条件でのベスト3が

ブライアン・ゲイ

ティム・クラーク

そして、今田竜二



今田竜二はわかるっ。

他のパッティングスタイルは、よくわからんっ。

機会があったら、チェックしてみよっ。



もしかすると、この人達、ロングアイアンが上手い人っていうだけかもしれませんが。

やっぱり、過去の数字だけではなんとも。。。

・・・かっ。







ゴルフにピース! 

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

あっ、あのぉ~ 渡鬼GGの名物コーチ、EKさんですかぁ~?

http://www.geocities.jp/charlie72th/charliedot1.bmp

でっ、弟子にしてくださいっ!! (オプションも希望)

のんさんのリクエストで、「チ」おじさんの出来上がり~♪

              _、_
デカイけど・・・    ( ,_ノ` )y━・~~~

はいっ 私が綺麗なフィニッシュ、教えますよ~

‥鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱江‥‥
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬼鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱子‥
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬼成成戸成豆鬼豆成戸戸成成成豆鬼鬱鬱鬱鬱豆‥
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱豆戸江江江江戸戸戸戸江江江江江江戸成豆鬱鬱鬱鬱江
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱戸江江江子子子子子子子子子子子子子江江戸戸成豆鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬼戸江江江江子子子子子子子子子子子子江江江戸成豆鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱戸江江江子江江江子子子子子子子子子子子江戸鬼鬱鬼鬼鬼鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱戸江子江江江江江戸鬼鬼豆成戸江子子子江戸豆鬱鬱鬱鬱鬼鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱豆戸江江江江戸成鬼鬱鬱鬼豆成成戸江江江江戸戸成豆豆鬼鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱豆戸江江江江豆鬼豆成戸江江江江江戸戸戸戸戸戸江江子江戸成鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱豆江江江子子子江江子子子子子子江戸戸江江江江江江戸戸鬼鬼成成鬼
鬱鬱鬱鬱鬱鬱豆江江江子子子子子子子江江成鬱鬱成戸江子子江江江戸子鬱鬱鬱成豆      お
鬱鬱鬱鬱鬱鬱豆江江江子子子子江江成鬼戸戸鬱鬱豆戸子子子江戸江戸戸成成成成成
江戸豆鬱鬱鬱鬱成江江江江子子子子子子子子子子子子子子子子子戸戸江子子子子戸      か
戸戸成成豆鬱鬱豆戸江江子子子子子子子子子子子子子戸江子子…子戸戸子子子子江
江子成江江鬱鬱豆戸江江子子子子子……子子子子子江子子……子子戸戸江子子子江    8 ぐ
子子江江江豆鬼戸戸江江子子子子子子…子子子子江戸子子江江戸成豆成戸江江子戸
戸江戸豆戸戸戸江江江子子子子子子子子子子江江江戸戸成江戸豆鬼豆戸戸戸江江戸    番 ら
‥戸江江子戸江江江江江子子子子子子子子江江江子子子子子子江江戸戸戸戸江戸江  
‥戸江子戸鬼江江江江江子子子子子子子子江江江江子子子江江戸成豆豆成戸江成子    で G
‥…鬱鬱鬱鬼戸戸戸戸江江江子子子子子子江戸成成戸戸戸戸成成豆鬱鬱成江戸成‥
‥……鬱鬱成成戸戸戸江江江子子子子子子子江鬼鬱成戸子子江江豆鬼豆江江戸…‥    さ C
‥……鬱鬱成豆成戸戸戸江江江江子子子子子江戸戸戸戸戸戸戸成豆成戸江戸成…‥
‥……戸成鬱成成豆豆成成戸戸江江江江江江江子子子江江戸成成成戸戸戸成……‥    ぁ の
‥…豆豆鬱鬱成成成豆鬼鬼鬼鬼成戸戸江江子子子子子子子子子子子江戸成……‥‥
‥…鬼豆鬼鬱豆成成成成豆豆鬼鬼鬼鬼鬼鬼成戸江江江江江戸戸成成豆…………‥‥    ・
‥鬱鬼鬼豆鬼鬼成成戸成成成豆豆鬼鬼鬼鬱鬱鬼豆豆成成豆豆豆鬼……………‥‥‥    ・
鬱鬱鬱鬱成鬱鬱鬼成成戸戸戸戸戸戸成豆鬼鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬼鬼………………‥‥‥‥    ・
鬱鬱鬱鬱豆鬱鬼鬱成戸戸戸江江戸江戸戸成豆鬼鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬼鬼…………‥‥‥‥    

ティーチングアクターのEKですっ。オプションでセリフも教えます~

渡鬼ゴルフガーデン2F レッスンコーナーで待ってます~♪

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

パッ達OTC! チヤーリーです~♪



広告露出の多い、某クラブを手にして一言。。。

『 ありえないっ! 』

何がって、シャフトのフレックス表示。






グリップエンドを、片手で軽く下に押しただけで

ご覧のとおり、グニャリ。

R~SR だと思ったら、なんと S 表示っ!!!!

シャフトフレックスの表示に規定はないが、さすがにこれが S には、・・・呆れる。(  ̄ □  ̄ ;)






俺は昔からSだし、今もまだSが振れるぞっ、・・・と言いたいゴルファーの気持ちもわかる。

振る力が下降気味のゴルファーが問題なのに

「 これは飛ばないクラブだ 」

・・・という不憫なレッテルを貼られ、商品を選択されないリスクを回避したい、メーカーの意図もわかる。

わかるけれど、書いてある表示を信じて、ネットとかで買っちゃう人もいるだろう。

変な底上げ表示は、マジやめた方がいい。

表示を信じて買った人が不幸になる。

こうなると、R表示の柔らさがどんだけのものか、逆に気になるわいっ。

10年後、この後継モデルが売っていたら、その時のSが、今のLぐらいかも。 ケラケラ

とにかく、自分もいずれは力が落ちる。謙虚にいきたいもんだ、



暴言ついでに言わせてもらうと

大きいところでのフィッティングも、後でクレームにならないように、柔らかいシャフトばっかり勧めやがる。

固い、重いはクレームになりやすいけど

柔らかい、軽いは、購入直後の感想がいいからねぇ。。。

新品シャフトは確実に固い。シャフトに動きが出てきて、本当のテイストが出る頃、球が左右に暴れ初めても

お客様は自分の腕前のせいにしてくれるので、ありがたいことだろう。



世には、どれだけ緩くて軽すぎるクラブをあてがわれている人がいるのか。

俺一匹ごときが、他人様の心配をする必要は一切ないのだが

今思うと、自分もだいぶやられて来たもんでね。 ( 鈍痛 )

クラブのことは、何にも知らないと、正直に言えば言うほど

あっちは売りたい物を勧めてくるし。 ( 泣 )

あちら様の業界は、めちゃくちゃだっ。 ( 怒 )

作る側に対しても、売る側に対しても、それなりに注意した方がよかろう。





 

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

パッ達OTC! チヤーリーです~♪



【 2007 買わなかったかったけど ブッたまげた ゴルフクラブ 】



MASDA V-ROD DRIVER MODEL450




増田雄二氏は、WOSSの開発に携わった後

ジャンボ尾崎が独立して立ち上げた、TMJのチーフデザイナーとしてジャンボさんの黄金期を支えた。

その後、クラブデザイナーとして独立。

マスダゴルフとして常識にとらわれないクラブを作りつづけている。

・・・そうです。



マスダゴルフは、ドラコン選手のクラブとして火がついていてますな。

そのマスダが、我々、普通のおじさん向けに作ったクラブというのがコレ

Vロッドです。。。






ご覧のとおり、自分のヘッドスピード42.4に対して、ボール初速が62.3。

ミート率が1.47もありますっ!! ( ボールは旧V1x )

ヘッドは、宇宙関連の部品も作る、大同特殊鋼の特殊なラインで製造されている日本製。

めちゃめちゃ高性能ですっ。



シャフトはM04というオリジナルシャフト。

超手元調子ですっ。

スイングスピードにムラが少なく、再現性が高いゴルファー向けです。



ヘッド + シャフト = 高弾道 & ロースピン でブッ飛び~♪



このクラブを一言で表現するなら 『 素直 』 ですっ。

私は、これほど素直なクラブを、いままで振ったことがありませんでしたっ。

よどみが一切ない。

実に素晴らしい。

ありえないっ。

『 真ん中だっ! 』 ← 振ると多分わかる

・・・そんな感じでした~♪



ハイボアの方が、シャフトとのトータルで、自分には直進性で優れていた。

シャフトがSで55gと、自分には軽すぎなどの理由で選択しませんでしたが

手にした順番が違っていたら、コレを使っていたかもしれません。

とにかく、計測器を前に、数日に分けてトータル3時間以上打ちましたが

実にいいクラブであるという感想は、いまだ変わっていません。



ネットを見ると、値下げしてますねぇ。

大同特殊鋼で作ったヘッドで、シャフト、税込みで7万円切りって・・・。

絶句ですっ。



『 いいもの = 売れる 』

という方程式が、まったく当てはまらないのがゴルフ業界ですが

このクラブも、そういう中で埋もれています。



HPによると、3000円でレンタルできるみたいですねっ。

良くて買ったら3000円引きって、考えたねぇ~。

スイングの行きと帰りが同じリズムで振れる方は

一度、これを振ってみる価値、あるかも~♪







ゴルフにピース~♪

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

パッ達OTC! チヤーリーです~♪



クリープランド と スリクソンがくっついちゃいましたねぇ。

クリープランド製品を気に入っていないゴルファーであれば、全くもって、関係のない話しでしょうが

特にハイボアXL と ウェッジに関して、使って納得しているゴルファーにとっては

今後、クリープランドがどのようなコンセプトで商品を設計開発するのか心配でしょう。



私は、今シーズン、ハイボアXLがなかったら即死していたと思われます。



そもそも、このハイボアの形、変な形をしています。

この形、我が師匠が、クラブの設計部門で仕事をはじめた、20年頃前に

そのメーカーの開発者の中でも、ゴルフを全くしない、先輩が設計したヘッドと、ほぼ同じ形だったそうです。

その先輩は 

『 でもな、こういう形にするのが、一番低くて深い重心になるやろ~ 』

という趣旨の発言をしていたそうです。 ( 関西弁だったかどうかも不明 ) 

社内では

『 この形は、変だから売れない 』

という結論になり、試作品も作られないままに終わったそうです。

そして、約20年後、師匠はカタログを見て驚いたそうですっ。

『 あの先輩の考えた形が、製品になっている! 』

・・・と。



クリープランドは、そのブランド力からくる課題からか

ニッチなところを狙っていく戦略で、販路を広げようとしていたのでしょうが

商品の根本である、製品開発力、そしてコンセプトとしての思い切りの良さという点でも

高く評価されるべきでしょう。

あの形でも、『 世界に向けて売っていこう! 』 と決断できる力は素晴らしいものがあります。



アメリカと日本の、内外価格差をなくする販売戦略は

我々ゴルファーにとって、とてもありがたいことでもあります。

昨日まで、18,000円だったウェッジが、次の日から10,000円になっちゃうんですから。。。

今まで、こんなブランドはなかったワケで。。。

クリープランドは、マジ偉いっス~♪



安いのに、異常に高性能。

なんというか、完全に自分の価値観をブチ壊してくれたブランドですので

この路線が変わらず、個人的にはハイボアの形状を絶版にせず

さらに進化させ続けて欲すぃ~。

まぁ~、安いので、製品のバラつきも大きいのですが ww

日本仕様のセッティングにはセンスがないです ww

飛ぶという印象をつけるためなのか、表示よりロフト立てすぎです ww

いろいろありますが・・・ 

引き続き、クリープランドには、クリープランドであって欲すぃ~です♪

あっ、もちろん値段の方も~♪




↑ きてますねぇ~♪ ・・・の一言と、ヒュッヒュッヒュッ ・・・っていう手が印象的 www








ゴルフにピース~♪

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

パッ達OTC! チヤーリーです~♪



『 ストレート to ストレート 』 

は、そかなワケで、まだまだ研究の余地はありますが

今回は、その対極にある

『 オープン to クローズ 』 

ですっ。今は、この OtC について、諸々研究中ですっ。

動画は、OtC を研究しはじめて3日目、金曜日にチェックしたときのものです。



とにかく、StS の動きとは完璧に対極の動きを、自分の体でやってみるところから始まりましたが

それにも慣れると、徐々にオリジナル感が出てきました。

再生をしてみて気付いたのですが

インパクトでフェースを閉じる動きが若干入った後

ヘッドを左方向に抜かず、どちらかというと直線的にヘッドをリフトアップさせる動きが見られました。

今、体は、この動きをしたがっているようです。。。

『 オープン to クローズ 』

というよりも

『 オープン to クローズ直後にストレート 』

でしょうか。

『 オープン to ストレート 』

とも言い難いですし。。。

いびつです~♪

・・・が、個人的には他のストロークと区別して OtS でいこっと。



現時点では・・・

メンタルに影響されやすいストロークだろうな

ロングパットに対応できるのか、疑問がありあり

再現性が、著しく高くはないっスね。まぁ~、並の上程度かなっ。



コレ、本グリーンで確認したかったなぁ。。。

窓の外は、雪雪雪~♪

あはははは。



※ 重いので削除







ゴルフにピース~♪

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

パッ達OTC! チヤーリーです~♪



研究は現在 OtC で走らせていますが

箸休めに StS も織り交ぜながら~。



内容は雑多ですが StS のレポートをまとめてみます。



※ 重いので削除

↑ マイ StS ( ストレート to ストレート )



StS にしようとすると、アッパーブローが一番安定した軌道になるなぁ・・・

でも、ロフトがつき過ぎて、インパクト直後にボールがホップするなぁ~。。。



ボールのラインが手書きなこと、実は横方向にもラインもあって、揺らぎで転がりが不安定に見えると思います。

陰も少々いたずらしていますが、確実にインパクト直後にボールが一度跳ねてから落下しています。

つまり、ショットと同じで、キャリーとランです。

ヘッドが最下点を過ぎて、映像で2コマ分ですので、約1/30秒後にインパクトしている分

アッパーブローになり、インパクトロフトが大きくなっています。

これは、真横からのスロー映像で撮影して、さらにわかりやすい事実として確認できています。

このボールを2mm程度ティーアップできればドンピシャかもしれません。www

しかも、パターの重心位置より、だいぶ低い位置でヒットしています。

パターのリーディングエッジ、つまり歯の部分をメインに

ボールの赤道の、約1mm下あたりからコンタクトして、擦り上げながらボールを掻き出している感じです。

正直、これはいい球質ではありませんね。



ボールが上がりすぎるのは問題があります。

一般的には、インパクト直後から順回転がかかる球がいいと言われることが多いようですが

グリーン面でボールが沈んでいる状態や、芝目が強い場合には

このように、キャリーのある傾向の球も有効でしょう。

ただ、落下時の地形の影響 ( キック ) や

落下直後の球が、スグに順回転に入るのか、無回転でしばらく滑った後に回転速度が直進速度に追いつくのか

そのターンノーバーの瞬間の、球と地面の摩擦による方向性への影響は読めません。

少なくともこの環境では・・・。

しかしメリットも感じます。

特にショートパットなどで、ラインを消していきたいとき

芝目をスキップしていきたいときなどはもってこいの、直進性が強い球になりますね。



では、このヘッドの直線的な動きを残しつつ、インパクトロフトを適正角度に近づけようとすると

・・・・・・

できないんですっ。

今のところ、私の体では。

ロフト角を作りにいくと、軌道がブレて

軌道を安定させると、ロフトがついてしまうストロークになっちゃう打ち方なんですね。

これは50日間、このストロークを続けたひとつの結論です。

それを突破させる方法として、コックと体を使って、ヘッドを低く長く出すという研究もしてみましたが

再現性に難が・・・。



とにかく、やってみて思ったことは

StS は 『 フェース面の管理 』 という概念が強く必要です。

左右方向に1°違えば

地面天井方向に1°違えば

・・・なのです。

この1°1°の管理を、インパクトの瞬間に向けて準備して

ボールを押してあげる必要があります。

この面の管理という概念が、私には結構難しいのです。

非常にメカニカルに感じて、生理的なものとの乖離が大きいです。

OtC だと、私にはタイミングの管理で、とても難しいことがコントロールできるのです。

これは、とても生理的な管理方法なのです。



話は反れましたが・・・

そもそも、ここで使っているピン型は OtC に合う構造です。

この StS のストロークのままでも、低重心でフェースバランスのマレット型にすると

確実にボールの軌道、転がりの質が、いい方向に変わるはずですっ。

このストロークを、さらに深堀りするのであれば

振り方に関しては現段階での結論めいたものが出ていますので

いよいよ道具の方を、自分にアジャストすること必要な段階ですね。

道具を変えたら、一気に StS に対する世界観が変わる可能性もあります。

とにかく自宅にあるパターは、見事に全部PING型しかないもんで。。。 www

この辺は、楽しみに残しておいています。

今度、中古屋にでも行ってみます。

そんなワケで今は OtC に夢中なのですが、 StS もこうやってチョコチョコ練習をしていますっ。



あっ、こうやって書きながら、ボールを右側に置くだけでもだいぶ違うかも

・・・と、気付きました。

すごく単純ですが。 ニヤニヤ



という積み重ねを経て、一時退散して、現在 OtC を研究しています。

OtC は転がりがいいですよ~♪

地面の摩擦の度合いによって結果が違うと思うのですが

少なくとも、小樽CC仕様の、我がカーペットにおいて、OtC のストロークはベストマッチです。

もちろん、道具との相性もありますかねぇ~。



・・・で

実は、ここ数日で OtC を諸々研究している課程で

『 オープン to ストレートぎみのクローズ 』

・・・っていうのも、ありありだぞっ!!

・・・ってことに気付いてますっ。

OtC と StS が融合しはじめていますっ。



自分は、とにかく対極にある2大ストロークを

それぞれ先入観なく、ゼロベースで受け入れてみようと続けてきていますが

早々に、融合型などが派生してくるとは。。。

たっ、楽すぃ~♪

宮里父の本を1冊持っているのですが

それに 『 インサイド・ストレート 』 という表現で、そのような軌道を推奨してました。

同類の内容かもしれません。



まぁ~、他人様の話はどうでもいいっス。

とにかく、主体的意図を持って、普遍的合理性のあるストロークを

できるだけ多種、身につけていきたいと思います。

絞り込むのは、まだまだ先。

今は、何でもよく噛んで食べなくてはっ。

引き続き、練習ではなく、研究だぁ~っ♪









ゴルフにピース~♪

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

パッ達OTC! チヤーリーです~♪



『 飲む、打つ、買う 』 とくりゃぁ、酒、博打、色事。

自分も、その昔は新人類と呼ばれた世代ですが

なんのなんの、『 飲む、打つ、買う 』 と聞いて違和感はまったくありません。



現代の若者は・・・

アルコールは飲まない、もちろん面倒なアルコールのお付き合いには出ない

ギャンブル的な遊びは、ゲームで済まして

風俗は、出会い系サイトとAVで

・・・と、様変わりしているご様子。

そもそも 『 飲む、打つ、買う 』 という言葉が通じないらしい。。。


 
もっぱら、現代の 『 飲む、打つ、買う 』 も様変わりしていて

飲む = 胃薬に、胃カメラ

打つ = 鬱病

買う = 宝くじ

・・・と、表現した人がいるそうな。。。

傑作である。



ゴルフで 『 飲む、打つ、買う 』 と言えばなんだろうか?

チヤーリー的 『 ゴルフ / 飲む、打つ、買う 』 は

飲む = アミノバイタル ( 老体に鞭を打ち )

打つ = 練習場 ( 打てども打てども夢かなわず )

買う = ゴルフクラブ ( えっ、また変えたの? )

・・・ってところでしょうか~♪

皆さんのは、どんな感じでしょうねぇ~



それにしても、日本人ってのは

『 心、技、体 』 とか

『 チャー、シュー、メン 』 とか

『 三井、住友、ビザカード 』 とか

『 カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは文明堂 』 とか

『 あらびん、土瓶、ハゲ茶瓶 』 とか

三拍子ってやつが、大好きですねぇ~。



んじゃっ。

よい週末を。










ゴルフにもピース♪ 

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

目指せっ、パッ達! チヤーリーです~♪



’’’パッ達 ’’’ 目指して、R&Dルームにて、日々研究中ですっ。

主に食前、食後にチョイチョイっと~♪

結構簡単に済ませてますが。。。 w

・・・で、うちのR&Dルームって、どこやねんっ。。。 ww



まぁ~

『 グリーン上の、生きるもったいないオバケ 』 の名を欲しいままにしてきたチヤーリー。

無駄な努力と笑われながらも、とにかく、この汚名だけは返上したい一心で

『 2007 グリーン上 もったいなくないキャンペーン 』 を実施した結果、距離感が向上っ。

2008年は、是非とも方向性も手に入れたいっ!

・・・ということで、ゼロベースで研究中ですっ。



まずは2大ストロークである

『 ストレート to ストレート 』

『 オープン to クローズ 』 

をひとつずつ深堀りしようと思い

思い立ってから先日まで、 StS の方を、ラウンドを含めて、約50日間続けて来ました。



・・・が

いよいよ、閉塞感が漂って来ましたねぇ~♪

一応、自分のできる範囲でやりきっておかないと、善し悪しの判断はできないから

今、そのストロークが好き嫌いだの、スコアだのは度外視して、とにかく続けてきました。

かなり頑張ったと思います。



・・・が

根本的にビシッとフェースバランスになっているパターが、家にないすぃ~(笑)

・・・とにかく、 StS 行き詰まってきましたっ。

今の知識・環境の範囲では、この打ち方、このイメージの持ち方では

ストロークの再現性、方向性において、課題を感じます。

もちろん StS というのはイメージでしかなく、実体はフェースの開閉が伴っていますし

感じている課題は、練習を続けて克服していくことで解決すべき問題なのかもしれませんが

今のところ、このストロークが生理的にシックリ来ません。



一度、大課題のチェンジかなぁ~、・・・と。



・・・で、水曜日の夜から、一度 StS を捨て、 OtC に着手して目先を変えてみたところ

これが、はまった!

生理的にシックリきます!

再現性が高い!

しかも、狙いやすいっ!!

ロングパットにおいてどうなのか、不明な部分はありますが

ドライバーの延長線でパターがストロークできます。

やっぱ、こっちかもねぇ~♪



当面はベースを OtC に切り替えた上で、他の要素を織り込み

引き続き、研究します。

また、新たなるチャレンジ開始ぃ~♪

1日5球でもいいので、最低50日間、続けてみるつもりですっ!








ゴルフにピース~♪

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

パッ達を目指して引きこもる、チヤーリーです~♪



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



11月12日23時配信 時事通信

【フランクフルト/12日時事】

欧州航空宇宙・防衛大手EADSは12日

航空機製造子会社エアバスの超大型機 「 A380 」 のVIP版

A380 「 フライング・パレス(空飛ぶ宮殿) 」 を

サウジアラビアの大富豪

アルワリード王子が購入したと発表した。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



えっ?

こっ、個人が買っちゃうんだ・・・。

・・・で、値段を調べたら

『 この 「 空飛ぶ宮殿 」 の引き渡しは2010年の見通し。

  契約額は不明だが、A380の正規価格は約3億2000万ドル(約350億円) 』

・・・だって。

へぇ~、350くらいなんだぁ~♪

王子ったら~

・・・・・・

・・・・・・




さて、そんなニュースを見て、本日は

チヤーリーが 『 この人は、お金持ちだなぁ~ 』 と思う瞬間 BEST3 !!



【 第3位 】

・ 牛丼屋で、牛丼以外にサラダやお新香、ビールをなどを頼んでいる人を見たとき



【 第2位 】

・ 回転寿司の皿の色を見ないで、ガンガン取っている人を見たとき



【 第1位 】

・ よその家で、出されたカルピスが濃かったとき






え゛~っ、いたって庶民派で

カルピスに関しては、原液がなくなったら、瓶に水を入れて振って飲んでたチヤーリーでした~♪










ゴルフにピース~♪

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

意味のない素人研究に余念がない、チヤーリーです~♪



かれこれ3週間ほど引っ張っていた、背中側の痛みがっ!

日に日に、痛みが増してるっス。

右肩甲骨内側の深いところ・・・。

首を傾けたり、上体や首を後ろに倒すなど、特別な形になると激痛。。。



・・・けど、素手で素振りをしてみると、スイングに著しい影響は感じない。

・・・が、無理はしないでおこう。

遠征も、ペンディングにしておこう。

とりあえず、オフシーズンでよかった~♪



こうなると、もう自分ができるのはパタ練だけ。

もう、徹底的にやっちゃるぞぉぉぉぉぉ~っ!!

 





ゴルフにピース~♪

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

意味のない素人研究に余念がない、チヤーリーです~♪



アベレージモデルのデジカメに付いている動画機能だけで

これだけの事実が見えましたっ!

かっ、感動ですっ。

ショットでは、なかなか撮影環境に自由度は多くないけれど

自宅でできるパッティングなら、かなり深くまで解析できそうですっ。



※ 重いので削除



このような動画に、どれだけの価値を感じるかは人それぞれですが

ボキのばやい、ヨダレが・・・

これを撮影していた土曜日は、いろいろな打ち方で打ち出された球を撮影して

転がりについて研究していました~♪


 





ゴルフにピース~♪

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

改めて、静かにシーズンの幕を開け、また閉じた支配人、チヤーリーです~♪



来シーズンに向け、ハイブリッドを調達したため

本当は、冬眠前に芝から評価ができるといいなぁ~

・・・と思っておりましたところ、タイ札さんのパーティで空き発生との情報。

雨の予報ながら、気温も高いとのこと。 キラリンッ

コースは2年ほど行っていない癒し系。失敗を恐れずに振れるっ。 キラリンッ

当方、気温さえ高けりゃぁ~、天気は二の次なので、即食いついてラウンドでしたっ。



【 バックティー 6400y 】 42 + 43 = 85 (35)


前半 1 ① 1 1 1 - 1 1 1  (15)

後半 - - 1 1 - 1 1 2 1  (20) 4パット1



寒いのだけは耐え難いので、パッチ、いやタイツ、いやモモヒキ、とにかく2枚重ね~♪

2枚重ねは、自己史上初の出来事っ!

結果、温度対策はバッチリでしたが

2枚重ねることで、タイツのテンションが想像をはるかに超えて強くなってしまい

・・・かっ、固いっ! 足がガンダムのように固いっ! (  ̄ □  ̄ ;)(  ̄ □  ̄ ;)

・・・くっ、屈伸ができないっ! (  ̄ □  ̄ ;)(  ̄ □  ̄ ;)(  ̄ □  ̄ ;)

特にティーショットにおいて、足を使いたい自分としては、少々勝手が違う状況。

さらに肩甲骨まわりと首など、背中周りに問題も抱えていたので無理はせず

適当~にグリーン周辺まで持っていって、そこから頑張る展開っ。



自宅パタ練の成果チェック。

いいんでないかい~♪

ハイブリも、極めていいんでないかい~♪

チェックポイントは、しっかり確認できて大満足~♪



まっ、スコアメイク的には、本来70台をカスるべきコースの割に、パーオン少なすぎ。

この時期、チヤーリー地方のグリーンは、寒さで芝が薄くなって

スッキリとラインが出る、高速グリーン感覚で転がせるところが多い印象でしたが

この日のグリーンは、芝が厚ぼったく残ったところにエアレーションの凹凸があって

そのまま、やや固まった感じで、バンプ強め。

そのため落ち際のイメージが、微妙~にジャガイモを転がすような感じ。

でも、そんなに遅いグリーンではない。。。

これに高低差の影響が作用して、ラインが少しずれるだけで、違う動きになるような、難しいグリーンでした。

・・・ので、距離感はまずまずでしたが、スコスコ入る感じはなく

もちろん対応できる技量もなく、スコアもイマイチ伸びませんでした。。。





・・・で、たい札さんのはからいで、みんなで鴨鍋っ。

激うまっ!

・・・かなり、幸せでしたっ。 ( 涙 )

たい札さん、ありがとうございましたっ。  ( 滝涙 )

行ってよかった~♪ ( ナイアガラ涙 )








ゴルフにピース~♪

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

改めて、静かにシーズンの幕を開ける支配人、チヤーリーです~♪

・・・って、おいっ!



マイ・パタ練スペースにて・・・







おまえら、こま犬かっ!








テイクバック時に、すごく邪魔なんですけど・・・






しばらくTV見たり、ジョーバに乗って戻ってくると







やっ、やられてるっ!







皆様も、打ち込みに注意しましょう~♪






ゴルフにピース~♪

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

改めて静かにシーズンの幕を閉じた支配人、チヤーリーです~♪



国内遠征、1件検討開始です。

12月前~中半がターゲット。

場所は、ANA千歳発直行のみで、空港から並のアクセス圏であればどこでも。



・・・で

blog上で探してみたら、WANさん仕切の【なん静3】が12月15日に。

ん~♪ とても興味があるけど、チヤーリー地方からだとアクセスが悪い。。。

富士山静岡空港っていうのは開港してるのかと調べてみると、まだ1年以上先。。。

さぁ、どぉ~すっかっ。



行くからには、平日にかかってでも2Rはしたいっスねぇ~。

ボチボチ探してみます。

blogerの皆さんからの勧誘も、お待ちしております~♪ ww








ゴルフにもピース♪ 

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

改めて静かにシーズンの幕を閉じた支配人、チヤーリーです~♪



昨日の話しの続き。



すべて、持論に過ぎませんが・・・

ラウンド中に、脳に余裕を持たせるためには、思考のループを絶つことです。

思考のループとは、同じことを何度も何度も、グルグルと考え続けることです。

過去の出来事に対する後悔や、ある決断に対する再考

あるいは恐怖や不安感の処理がループネタの定番ですが

明らかに資源の無駄遣いです。



『 なんであそこで失敗を・・・ 』

『 これじゃ目標スコアに届かない。今日は終わった 』

『 ヤパイっ、こんなはずじゃない 』

『 後半のノルマは47だ 』



こういうネタは、頭の中を占有し続けやすいものです。

そんなネタを脳が演算処理している間に

本来、脳に、もっともっと働かせるべき、別の何かがあったのではないでしょうか。

例えば、打った後のターフの堀跡を見て、何が悪かったのかチェックしておく。

例えば、移動中、もっと遠くにいる時点から、グリーンの傾斜や風を読む。

などなど。



『 また失敗するんじゃないか? 』

『 曲がったらどうしよう・・・ 』

『 飛ばなかったらどうしよう・・・ 』

『 入らなかったらどうしよう・・・ 』



そう考えたところで、自分のゴルフの、なんの足しになるのでしょうか?



上級者ほど、この辺の処理方法を会得しています。

『 楽しんでやる 』

『 無心でやる 』

『 目標を決めたら、スッと立って、パッと振るだけ 』

『 目の前の1打に集中する 』

『 しょうがあんめぇ 』



どれも、自分の脳の演算処理を軽くする方法で物事を考え、自分をコントロールしています。

そんな上級者も、もともとは、そんなにシンプルに考えられていたワケではないでしょう。

緻密、複雑に思考する時期があり

成長と共にある時期に本質を理解し、体に刷り込み

そして、自らそのファイルを圧縮したのでしょう。



一流スポーツ選手が集中している時と、人がリラックスしている時は

同じ種類のアルファー波が出ています。

集中とリラックスは、相反するモノのように思えますが

『 集中 = リラックス 』 なのです。

大切なのは、脳の負担を、できる限り軽くして余裕を持つことです。

初めてラウンドする人と一緒だったら

コミュニケーションを取ることも、リラックスにつながります。

対人的な緊張感を早く解く方法を会得することも、ゴルフには欠かせません。

人との会話中に、極端にネガティブな自分は顔を出しにくいものです。

調子が少し悪くても、対人コミュニケーションは、新しいリズムを作るきっかけにできるかもしれません。



練習場のゴルフと、コースでの本物のゴルフの違いは

実はこういう、深いところにあるんですよねぇ~。

実際のところ、スイングだけでゴルフをしていると思ったら大間違いですので。

このへんは、また次回以降に。。。







ゴルフにもピース♪ 

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

改めて静かにシーズンの幕を閉じた支配人、チヤーリーです~♪



久しぶり (?) にコースに出て、改めて思いました。

『 コースでは、頭の中が忙すぃ~ 』



例えば1秒間という時間で、脳内で処理できる演算処理は有限です。

ゴルフをしているときは、限られた資源を、最も有効に使う必要があると考えます。



例えばパソコンでも、起動した直後など、込み入ったことをしていると

ハードディスクが、ガリガリ鳴っている状態になります。

その状態のままでアドレスに入り、スイングをしても、いい結果は望みにくいでしょう。

ハードディスクは無音の状態で、ショットやパットをしたいものです。



この日、自分の頭の中で、ファイルサイズが大きくて、脳内の処理がオーバーフローした内容は

視覚と、感情に関する処理だと感じました。

私はラウンド中にはあまり考えない内容ですが、人によってはスイングのメカニカルなこと

同伴者や後続組に対する過剰な気遣い、ゴルフ以外で抱えている諸問題などなど

状況に応じて人それぞれ違うとは思いますが、頭をよぎるネタには事足りないでしょう。



一般的に、調子のいいとき、集中できているときってぇ~言うのは

何も考えていない時が多いようです。

脳波的に見ると、リラックスしてボーっとしているときと、一流スポーツ選手達が集中しているときには

同じ種類のアルファー波が出ているそうです。

私の場合も経験上、明らかにそうです。

ラウンド中、絶好調なとき、実は寝ながらゴルフをしていますwww



脳内に余裕がない状態でショットやパットをすると

自分の場合は 『 感じることができない 』 状況になります。



今回のラウンドテーマは 『 ここまでのパッティングの練習成果を検証する 』 ことにありました。

・・・が、グリーンが難しすぎて、その場に立って、目の前のことに対応するだけで自分の演算能力を超えてしまい

細かい感覚を感じ取ることができませんでした。

自宅でTVを見ながらの練習であれば、バンバン入ってくる自分の体の情報が

昨日のグリーン上では、ほとんど読みとれませんでした。

今思えば、風も影響していたはずです。

とにかく俗に言う、舞い上がっている状態、・・・に等しかったのでしょう。

こういうことは、少なくても慣れている、ホームコースなどでやるべきでした。。。



結果として、『 パッティングは距離感は出ていたが、方向性に関してイマイチだった 』

・・・という、著しく抽象的な、事実に対するプチ感想が残るだけに終わってしまいました。

これでは前進できない。

何を

どうしようと思って

実際にどうやったら

どう感じて

結果どうなった

というデータが蓄積されていない限り、修正どころを特定すらできない。。。

まぁ~、そんなところでしたっ。



つまり、ラウンドしただけ。

結局、楽しかった~♪

・・・という結論でした。



本気で寒くなる前に、ホームのパッティンググリーンにでも行って

パタ練やらせてもらうことにしますっ。

でも、ノンプレッシャーですから、結局は場所が変わっただけで堂々巡りでしょうが・・・。 www






ゴルフにもピース♪ 

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

何食わぬ顔でシーズンカムバックな支配人、チヤーリーです~♪



老舗が

暖かくて

安くて

師匠付き



・・・行くべ~♪



ってことで、一時的にシーズンカムバックしてきましたっ。



朝、フロントやトイレに、プロ野球選手軍団がウロウロ♪

その中を泳ぐように準備してスタートっ。



コースは真っ平らながら・・・

ベント芝が薄すぎて、ボールが少しだけ沈むフェアウェイ。。。

・・・歯の入れ方が猛烈にシビアで、激難しいっス。

ラフから打った方が、絶対に簡単っス。

加えて、今シーズン最速のグリーン。。。

しかも、ここのグリーンは、ボール1個分ズレたら、ラインが違う、魔のグリーン。。。

さらには、恐怖の池に、顎高大型バンカーが待ち構え

さらにさらには、時間経過と共に、重~い海風が木々を揺らし。。。

汗、汗、そしてまた汗の結果は、こんな感じっ



【 レギュラーティー 6700y (PAR 73) 】 46 + 44 = 90 (35)


前半 1 - 1 3 2 1 - - 1  (17) バン1 3p1

後半 ① 1 1 1 1 3 - - 2  (18) バン2 3p2



410y PAR4 でバーディ1個! 老舗でのバーディ、萌え~♪

フォローに乗せて 290y が1発っ! 平地でのロングドライブ、萌え~♪

顎高バンカー達も、多彩に脱出、萌え~♪

ぺったぺたのフェアウェイからの寄せ、バウンス邪魔で萎え~。

3パット、萎え~。

誤球、萎え~。



泣き笑い、いろいろありましたが

師匠も認める 「 +10点コース 」 で、PAR72換算で、実質ギリギリ80台。

・・・と自分に言い聞かせ、良しとしましょうっ。

楽しめました~♪



注力のパットに関しては、締めてみれば35。

難易度からすると、自分としては及第点。

正直、速過ぎて、しっかり打てないから、自宅で練習しているストロークの評価は難しいところでしたが

現場での気付き、いろいろ。

そのへんは、また後日考えて記す予定。






Mゴルフにもピース♪ 

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

何食わぬ顔でシーズンカムバックな支配人、チヤーリーです~♪



減りましたっ!

最後の競技が効いたかな~

今、コレで戦えって言われるときついと感じるってことは

等身大の数字じゃないってことですよね。。。 ( 汗 )

できれば体重も、こんな感じで。。。 ( デブ汗 )






師匠に誘われて、明日ラウンドですっ。

いろいろ条件がいいので、入れちゃった~♪

手強いグリーンなので苦戦しそうですが

自宅実験の延長のつもりで、来シーズンに向けて、主にパッティング系の情報収集してきます~♪

きっと泣くだろうなぁ。。。








ゴルフにピース♪ 

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

最終学歴、国際自動車教習所、自動二輪科卒の支配人、チヤーリーです~♪



今度は。。。

ライ角をほぼ受け入れるタイプでストローク実験。

ふむふむ。。。



※ 削除済み



ヒットした瞬間に、ボールがスッと左にスライドして打ち出されている傾向があるんだよな。。。

右肩が前に出ているのだろうか、後日に再検証だなっ。



今度、体を正面に受けるアングルで撮影して検証してみましょ。。。







オフシーズンも、ゴルフにピース♪ 

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

最終学歴、国際自動車教習所、自動二輪科卒の支配人、チヤーリーです~♪






あっ、あのぉ~

そこはパターやるところなんスけど・・・

えっとぉ~、パタ練やらせて。。。

もらえないっスかぁ~♪



なんか、とっても暖かそうで

申し訳ないんスけど。。。



『 ふんっっっ 』



あっ

やっぱ

あとでいいですぅ~♪

ちいぃぃぃぃ~っス♪





オフシーズンも、ゴルフにピース♪ 

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

最終学歴、国際自動車教習所、自動二輪科卒の支配人、チヤーリーです~♪



トウ側を浮かせるタイプでストローク実験。

ふむふむ。。。



※ 削除済み




軌道はインサイド・インになるけど

コレはコレでありなんだよねぇ。

別パターンとしてゲットかな~♪







オフシーズンも、ゴルフにピース♪ 

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

最終学歴、国際自動車教習所、自動二輪科卒の支配人、チヤーリーです~♪



師匠のスタジオにて




↑ うまく当たんないやぁ~、とぼとぼ。。。 



この打席で1球打てば・・・



振った姿 ( スイング解析 前/後 )

弾道の全データ ( 弾道解析 )

ヘッドがボールにどう衝突したか ( 超ハイスピード撮影 )




↑ 一発で、同時に、全部見えちゃうんだよねぇ~



どういう意識で動いたら、実際はどう動いていて

どうして

どういう結果になる

・・・のかが、わかっちゃうんだよねぇ~



この施設、すごいよねぇ~

もちろん、師匠のアドバイス付きっス



こうやって振ると、バックスピンって減るんだぁ~

とか

ここまでやっちゃうと、スライス回転になっちゃうのかぁ~

とか

今、自分で起こした事実が、瞬時に、すべて映像化、数値化されるので

理解できる質や深さが違うんだよねぇ~



理屈がわかったからといって、瞬時に自分が変わる

ましてやコースで自分ができるようになるワケではないので

ここでネタを拾って、練習場やコースで練習。

7月から師匠変えして、シーズン終了まで実質3ヶ月少々だけで

自分でも驚くほどハンディ下がっちゃったし。。。



感覚と理屈が、一部で結びつき始めた、・・・ってところかねぇ~

でも、ほんと、まだ一部なんだよねぇ~

こういう蓄積が増えるほどに

コース上でおかしくなった自分を、その場で調整できるようになってきたんだよねぇ~

ボキは、たまたまこういうアプローチの仕方だったけど

上級者の方々は、何らかの方法で、こういう理解、蓄積ができているんだろうねぇ~

スゴイねぇ~

ただ練習場でバンバン球数打ってるだけじゃなかったんだねぇ~

スゲぇスゲぇ~♪







オフシーズンも、ゴルフにピース♪ 

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

最終学歴、国際自動車教習所、自動二輪科卒の支配人、チヤーリーです~♪



チヤーリー地方の気象台の横を車で通っていたら、窓にみぞれが打ち付けられてきました。

2時間後、ラジオから初雪宣言。

みぞれでも初雪という扱いになるそうです。

気象官も、同じみぞれを見ていたんだなぁ~

・・・と思いましたが、別に心は盛り上がらずっ。。。

もし観測してた人が、美人女子気象官だったら・・・

あっ、ちょっと気分がノッてきた~♪



・・・ってなわけで

師匠にラウンド誘われましたが、お断りしました。

寒っ。萎え~。



さて、ホームが変わって1シーズンが終わり、いろいろなことがわかってきました。

来シーズンに向けて注力しているのがギア選定。

200y前後から確実に止めたいっ。

前ホームのPAR3は、フルバックからでも120~180yだったけど

現ホームでは、190~210yが中心と、今までにはなかったニーズ。

その分、弱い弱い。。。

シーズン後半には、なんとか3鉄も打てるようになったけど、やっぱり止まりにくいすぃ~。

もっとピンに向かって、ビシッと打っていきたいっ!

スイングは捨てて、道具に頼るか?

おいっ、お前の目指すものは、そういう怪しいシングルなのか?

。。。。。。 ( 究極の自問自答 ) 。。。。。。

はい、道具の方にしますっ!

スコア優先っ!

ハイブリッドでも探しますっ!

あっさり~♪







オフシーズンも、ゴルフにピース♪ 

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

最終学歴、国際自動車教習所卒の支配人、チヤーリーです~♪



少々注目していた、某303スチール系、削り出しのパター。

5月以降、機会があったら何度も試打。

でも、何がいいのかわからんくてスルーやったけど

今回、その打感の違いを明確に感じ取ったりぃ~っ。



なっ、なんだっ! 

この柔らかいのに芯がある打感はっ!

シャフトの特性も大きく拾ってるような感じだけど

俗に言う 「 何とも言えない 」 って言う領域。



形状は3モデルのラインナップだけど

このアンサー型だけが、何とも言えない領域にある。

他の2種に、そのテイストはないっス。。。

クラブが偶然の産物である象徴的現象を見ますた。

あ~、こりゃこりゃ♪






オフシーズンも、ゴルフにピース♪ 

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

いらっしゃいませっ。妄想ゴルフガーデンにようこそっ。

最終学歴、国際自動車教習所卒の支配人、チヤーリーです~♪



師匠にパットを見てもらいました。

「 ん~、ショルダーストローク、結構できてるねぇ~ 」

・・・って、やったぜカトちゃんっ!



でも、もう少し股関節緩い方が・・・

ハンドダウンの方が・・・

などと指摘を受けましたっ。



股関節の話は、即は受け入れられなかったんで心にメモって流したけど

ハンドダウンの効力は、即イメージできて、内容がポジティブに感じる。。。

ハンドダウン、手が体に近くなる、体との一体化・・・

ええがな、ええがな



実際にやってみると、すごくしっかり感が出る。

体の深いところを動力にしている感じ。

出球も強いっス。

ヘッドはトウ側を浮かせちゃって、もう完全に横峰状態じゃんっ。。。

なんか自分の意思に反して、結局ここに戻ってきちゃうなぁ。



・・・で、このストロークで改めて、フェース面を目視でチェック。

動画撮った頃と比べると、フェース面が目標方向を向き続けず

インサイド・インの動きが強くなったように感じる。

・・・けど、球は直線的に打ち出されている。

道具はピンアンサー型だからなぁ~。

道具とスイングが一致したってことか、・・・と、意識は道具にも波及。

まぁ、スイングが、一度揺り戻されましたっ。

三歩進んでなんとやら。

カチャっ カチャっ カチャっ カ・チ・ャ・っ

そうこうしているうちに、今日も演算能力、また超えましたっ。



確実に良くなっていますが、わかると、また課題がわかったりして

らっきょう状態っス。

芯に近づいているのか、はたまた小さくなっているだけか・・・

楽しみながら、また一歩前進を目指そっと~♪











オフシーズンも、ゴルフにピース♪ 

本日もご来店、あっざぁ~っす♪  (  ̄  ∇   ̄ ;)∀

↑このページのトップヘ